マクセルアクアパーク品川は夏休みのお出かけで涼しい子供も楽しめる場所!

旅行やお出かけ

スポンサードリンク
 



長い夏休み、お子さんがいらっしゃる方はどのように過ごしていますか?

夏の炎天下の中では熱中症の危険があって、公園からも足が遠のきますよね(^^;)

 

涼しい場所で、子どもも大人も楽しめる!

そんなところがあったら最高だと思いませんか?

 

今回は夏休みでも涼しく過ごせるマクセルアクアパーク品川をご紹介します!

 

 

スポンサードリンク




マクセルアクアパーク品川はアクセス抜群で水族館の他にも楽しめる!

品川駅なんてビルばっかりで、水族館なんてあるの?と思いますよね?

マクセルアクアパーク品川は品川プリンスホテルのタワー群の中にあるんです!

 

しかも品川駅高輪口から徒歩2分で着くので、アクセスが抜群です!

 

入場すると、右手側にアトラクションが見えてきます(^^)

ポート・オブ・パイレーツという海賊船が大きく揺れるアトラクションがあるんです。

 

初めて行った時には、

「室内なのにこんな大きな乗り物が動いていて大丈夫なの!?」

とあまりの大きさにびっくりしました。

 

ものすごいインパクトとお客さんの悲鳴と歓声で、これから何が起こるんだろうとドキドキワクワクします(^^)

 

ここは季節やテーマによって、ショーの内容や水族館の展示も変化します。

 

マクセルアクアパーク品川の水族館には魚だけではなく、

 

  • ペンギン
  • カピバラ
  • オットセイ
  • コツメカワウソ

 

などの動物もいるんですよ!都会にこれだけの生き物がいるなんてすごいですよね!

 

約2回分の値段を出すと年間パスポートが買えるので、夏休みに何回か涼みに行きたいなーと思ったときにはそちらの購入をおススメします(^^)

 

私の一番の涼みポイントは、ジェリーフィッシュランブルという、クラゲの展示ゾーンです!

ステキな照明の水槽が並んで、周りが鏡張りになっているので幻想的な空間です(^^)

 

ベンチが数か所にあるので、イルカショーの時間帯を狙っていけば人が少なく、涼しい中で休憩することが出来ます。

隣にあるカフェバーで飲み物を買って飲むことも出来るので、休憩ポイントとしても最適です!

 

しかし中が暗いので、込み合ってきた時はお子さんの迷子に注意してください。

 

以前疲れている時にベンチで休憩していたら、子どもが私の姿を探せなくなり泣き出してしまったことがあります(^^;)

こちらからは見えていても、子どもには鏡がある空間と沢山の水槽で大人を見失ってしまうようです。

 

水族館の中では軽食の販売しかありませんが、近隣にはフードコートや飲食店が多くあります。

外に出たいときは、スタッフが手の甲にスタンプを押してくれるので、当日だけ再入場ができます。

 

水族館の隣のフロアには映画館もあるので、歩き疲れた時には休憩ついでに映画も楽しめますよ!

 

 

マクセルアクアパーク品川のイルカショーの楽しみ方はずぶ濡れになる!?

せっかく水族館に行こうと思っていたのに雨が降ってきてしまった!

そんな時皆さんはどうしますか?

 

諦めて家で過ごすのもいいですが、マクセルアクアパーク品川なら雨でも大丈夫!

室内にある水族館なので雨でもとっても楽しめます(^^)

 

知っている方も多いでしょうが、この水族館の一番の魅力はイルカのショーです。

音楽や光の演出がとってもきれいで、初めて観た時は

「こんなイルカのショー見たことない!」

と鳥肌が立ちました。

 

イルカのショーは屋外でのイメージがあると思いますが、こちらは室内で行われているので雨の日でも見ることが出来ます。

それにここのイルカのショーはとってもユニークなんです!

 

たいていの人はイルカショーを見ている時は、かかってくる水に濡れたくないと思います。

しかしここのショーでは、濡れるために最前列をキープする人がいる位、ずぶ濡れになる席が人気なんです!

水しぶきを浴びて涼しくなれること間違いなしです(^^)

 

私も売店で100円のレインポンチョを買って前列で見ましたが、アトラクション気分とショーを両方楽しめることができました。

ただ前列でショーを見る場合には、絶対に靴で行くことは避けてください

 

私は初めての時はスニーカーで行ってしまったので、靴が乾くまでが大変でした(^^;)

2回目からは、濡れてもすぐに乾くサンダルを履いていきました。

雨の場合はレインシューズだと完璧です!

 

ショーの終了後にはスタッフの方がタオルを配ってくれるので、タオルは持参しなくても大丈夫です!

海水なのでベタベタするのが気になる方は、ウェットタオルを持って行くといいですよ。

 

お子さん用のレインポンチョは売られていないので、持参してくださいね。

すごい勢いで水がかかるので、レインコートよりもポンチョの方がボタンの隙間から水が入らないので安心です!

 

雨ならそのまま着て帰れば、海水のベタベタも取れるので一石二鳥ですよ(^^)

 

 

まとめ

遊びに夢中だと忘れてしまうのが、水分補給です。

室内や涼しい場所でも熱中症になる危険性があるので、こまめに水分と塩分をとってください(>_<)

 

楽しい気分を台無しにしたくないと、つい長い時間遊んでしまいますよね。

あらかじめ帰る時間や、次に行く場所を決めておくとお子さんも納得してくれます。

 

最後に一番楽しいことをしてから帰ると、楽しかった!という記憶が残りますよね!

我が家は最後にメリーゴーラウンドに、子どもを乗せて終わりの合図にしています。

 

最後に何をするのかをお子さんと一緒に決めて、マクセルアクアパーク品川を満喫してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました