地球温暖化の原因をわかりやすくインドの都市からわかる事とは!?

ちょっとした疑問

スポンサードリンク
 



あなたは大気汚染について考えたことはありますか?

 

地球温暖化や資源の無駄遣いなどと同様に、地球の環境に良くない深刻な問題ですよね。

 

その大気汚染の原因の大部分は私たち人間にあります。

人が外出しなくなった状態になると、空がきれいに見えるようになったという場所もあるのです。

 

参照記事はこちら↓

インドに「澄んだ青空」戻る 新型コロナ流行前後の比較映像

URL:https://www.afpbb.com/articles/-/3280159?cx_part=search

今回は大気汚染と、エコ活動の必要性について考えてみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク




地球温暖化の原因とその影響と対策は人次第で地球は元気になる!?

大気汚染が進むと、いつも見ている青い空が、晴天なのに灰色や茶色になり汚染物質を吸い込んで咳が出て…といったようにいいことなんて一つもありませんね。

 

特に都市部のように人口が密集していると、それだけ車の排気ガスや二酸化炭素の排出、工場などの煙で大気が汚染されます。

 

また、日本国内では、昨今より少子化が問題視されていますが、世界的に見ると人口増加のほうが深刻です。

私たち人間が増加し生活し社会活動をし、生きているだけで、大気汚染は進むのです。

 

そのため人口の多い国では、WHO(世界保健機関)からも大気汚染が問題視され、警告が発せられています。

 

その大気汚染が、封鎖され経済が止まったり、人の移動や外出が少なくなったりすることで、改善されてきているというわけです。

 

新型ウィルスの脅威に息をひそめて暮らす人たちの状況と相反して、地球は元気を取り戻してきているかのようです。

 

人間の活動が止まると地球が元気になるとは、何とも皮肉ですよね。

 

 

地球温暖化の原因を簡単に小さなエコ活動から大気汚染を防ぐ!

私自身は現在地方の田舎に在住していますが、旅行などで都会へ行くとまず「空気が淀んでいるなあ、ちょっと息がしづらいな」などと感じる事が多く、家族もまた同じことを言います。

 

ただこれは都会に限った話ではありません。

 

以前小さな島国へ訪れた際、美しい海に囲まれ観光が主な財源であるというリゾート地のような場所にも関わらず、都会と同じように空気が淀んでスモッグ(大気に汚染物質が混在している状態)の霧が発生していました。

 

周りをよく見渡すと工場からモクモクと煙が出て、車社会と言えるほど多くの人が車移動していました。

 

それが原因か、訪れて数日で原因不明の咳や痰が続き、他の日本人の間でも同じような症状が出ていました。

 

後で、現地の病院で診察を受けた知り合いに聞いた話ですが、その国はとても美しい国でありながら、同時に工場や排気ガスが盛んに排出され、それによるスモッグが問題視されていました。

そのため、住み慣れていない人に咳などの症状が数多く出ているとのこと。

 

大気汚染が進むと、このように人体への影響も出ますし、人間以外の動物や植物にも悪影響があります。

 

ちなみに、日本国内では工場や施設からの大気汚染物質や自動車の排ガスを減らすよう規制が設けられています。詳しくは以下をご覧ください。

 

↓環境省HP「大気汚染防止法の概要」

環境省_大気汚染防止法の概要

 

他国でもこのように様々な規制が設けられていますが、それだけでなく私たち個人も気を付けなければなりません。

 

私が実践している、エコ活動(環境活動)は、

  • なるべく近い場所であれば車を使用せず徒歩で移動する。
  • 電気やエアコンはこまめに消す。

など誰でもできる簡単なことです。

 

これらを毎日意識して実施していることで、ガソリン代や電気代も安くなりましたし、体を動かす時間が増えて健康にも良いですよ。

 

他にも、節水、省エネ商品の活用、すぐに捨ててごみを増やさない、再利用するなど日常生活で取り組めることはたくさんありますね。

 

今綺麗になってきている空気と空を、今後も私たちが守り続ける必要があります。

 

これを機に、エコ活動について真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

大気汚染が深刻化している原因の大半は私たち人間の行動であることが分かりましたね。

 

外出がしづらい今だからこそ、環境のためにお家でできることは沢山あります。

 

節電や節水できていますか。

電気や暖房をつけっぱなしにしていませんか。

小さなことですが皆で気を付けると大きな影響力になります。

 

エコ活動を始めて、今後も綺麗な空を見ることができるよう皆で地球を守りましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました