家でできる運動で子供のYouTube漬けを解消する室内遊びはコレ!

子育ての悩み

スポンサードリンク
 



新型コロナウイルスにおける外出自粛が続いていますね。

あなたはどのように過ごしていますか?

 

私は子どもを幼稚園に自転車で送迎していましたが、しばらく乗っていない間に筋力が落ちてしまいました(^^;)

子どもも幼稚園がないから、ここぞとばかりにYouTube漬けの毎日になっています。

 

本来なら太陽の光を浴びて、外を駆け回りたいお年頃です。

運動も筋肉を作るためには欠かせません。

 

「これではだめだ!」

そう思いますよね( ノД`)

 

でもどんな遊びをしたらいいのかわからない。

すぐ遊びに飽きてしまって続かない、とお困りだと思います。

 

運動を兼ねて室内でできる遊びを考えてみました!

 

 

スポンサードリンク




家でできる楽しい事でマンションでも迷惑をかけない遊びがある!?

室内遊びではトランポリンが今注目されていますね。

しかし我が家はマンションなので、ドタバタすると下の部屋の人の迷惑になってしまいます。

 

運動にと思ってNintendo Switchのフィットボクシングというゲームを購入して、子どもと一緒にやっていました。

しかし音楽や支持にしっかり合わせないと、ミスという判定になってしまうんです。

 

ミスが嫌いな我が子は、1週間ほどでこのゲームをやらなくなってしまいました(^^;)

 

しかし子どもって遊びを見つけるのがとっても上手なんです。

次から次へと、道具もなしに色んな遊びを生み出してびっくりしました。

 

そしてその中で一番、子どもが汗だくになっていたのが

「だるまさんが転んだ」です!

全身運動で道具がなくてもすぐできる運動なんですよ!

 

そしてルールを工夫すれば、部屋が広くなくてもできるんです!

廊下があれば、廊下に鬼がいて部屋の端から子どもが徐々に近寄ってくるようにしてください。

 

この「だるまさんが転んだ」は、室内バージョンなので、バタバタと走ったら負けです(^^)

「だるまさんが転んだ」と言っている間は、走らずゆっくりと鬼に近づきます。

 

ゆっくりとした動きですが、動いたら負けなので子どもも緊張して全身に力が入ります。

片足をあげたまま、その状態をキープするのでバランス感覚も養われるんです!

 

赤ちゃんのハイハイバージョンでやると、さらに運動になります(^^)

また「ちょうちょになりながら」「ぞうさんになって」とモノマネしながらやってみてください!

 

想像力が養われますし、日常生活で使っていない筋肉を動かすことができるんです!

筋トレするにはまだ体が未熟な未就学児にはピッタリです。

 

ただこの遊びをする前には、部屋をきれいに片付けておいてくださいね。

レゴや小さな人形が落ちていると怪我の元です(^^;)

 

また、子どもだけで遊んでいて欲しい時もありますよね?

そんな時には、スーパーでもらえるレジ袋を使ってできるリフティングゲームがおすすめです!

 

室内でサッカーボールを使うのは、部屋中のものを壊しそうで怖いですよね?

レジ袋なら、柔らかいのでぶつかっても安心なんです!

 

私も子どもと一緒にやってみましたが、結構足をあげているだけでもキツイんです!

子どもだけでなく大人の運動不足解消にもいいので、是非チャレンジしてみてください!

 

 

家でできる遊びでストレス発散になるお金がかからないアイデアとは!?

次にご紹介するのは、新聞紙びりびり遊びです!

説明する必要もないくらい、簡単に想像ができる遊びですよね?

 

まずは古新聞を用意します!

子供の人数にもよりますが、我が家は朝刊1日分を用意しました。

 

あとは最後にびりびりになった新聞紙を回収するための、ビニール袋を用意してください。

新聞紙を使った遊びは、次のようなことが出来ちゃいます!

 

  • 大人が1枚の新聞紙を広げて持って、子どもにパンチさせて破る遊び
  • 新聞紙が途中で切れないように、どれだけ長くちぎれるかゲーム
  • 新聞紙に穴を開けてたりやぶったりして、顔や色んな形を作る
  • ちぎった新聞紙を雪に見立てて、雪合戦のような新聞合戦をする
  • ハートの形に切った小さな新聞紙を、沢山の新聞紙から探すゲーム

 

例に挙げたのは、ほんの一部です!

遊んでいるうちに、子どもはどんどんアイデアが浮かんでくるので、色々と試してみるのも楽しいですよ(^^)

 

色んな遊びをした後で、沢山新聞紙が散らばっていると集めるのが大変ですよね?

でもそこでまたゲームをします!

 

用意していたビニール袋を一人一枚持ちます!

よーいスタート!で、新聞紙を集めるゲームの開始です(^^)

 

片付けと言ってやるよりも、最後まで楽しく遊ぶことが出来ますよ!

 

また、ビニール袋に入れた後も、ボールとして遊んだりもできます。

ビニール袋に紙やシールを貼りつけて、てるてる坊主や雪だるまをつくったりすると、二度も三度も楽しめます(^^)

 

ただ、遊んだ後は手が新聞紙のインクで真っ黒になるので、しっかりと手洗いをしてくださいね!

 

また、遊んだ後の洋服の間に、新聞紙が紛れ込んでいることがあります。

我が家では子どもが歩いたあとに、新聞紙が道のようにできて掃除が大変でした(^^;)

 

新聞紙遊びをした後は、お風呂に入ってしまうのが一番です。

それができない場合は、しっかりと服や髪の毛に入った新聞紙を落としてくださいね。

 

 

まとめ

お店が休業で閉まっていて、お子さんに運動不足解消のためのグッズが買ってあげられない事もありますよね。

私の近所の100均もお休みになってしまったので、大変困っている状況です。

 

でもお店で買ったものよりも、自分で考えた遊びや作ったおもちゃの方が長く遊んでいることに気づいてしまいました(^^;)

100均でこれが欲しいー!と言っていたのは何だったのかと思いますよね。

 

子どもって飽きやすいので、せっかく高価なグッズを買っても無駄になってしまいます。

まずはお金のかからない室内遊びを試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました