生活費の節約を極限まで抑えずに無理なく出費しないコツとは!?

生活

スポンサードリンク
 



あなたは貯金していますか?

貯金したくても出来ない、思った以上にお金が溜まらないという時もありますよね?

 

極限まで生活費を節約する方法は、何もお金を使わないことです!

でもそんなことは不可能ですよね(^^;)

 

自分一人で生活しているなら、住居費や光熱費以外のものならば節約できます。

しかし、結婚して家族が増えると難易度が高くなっていきますよね。

 

どうやって節約するのか、主婦にとって毎月の悩みの種でもありストレスの原因にもなります。

 

無理なく着実に節約できたらいいですよね(*^^*)

家族と一緒に節約していく方法を考えてみました!

 

 

スポンサードリンク




生活費を節約する方法とは?家計簿を簡単に分析するアプリはコレ!

結婚してから貯金を増やそうと思っていても、なかなか溜まりません。

どのようにしてお金が出ていくのかを把握できていないと、どこから節約すればいいのか考えるのが難しいんです(;’∀’)

 

まず私が最初に始めたのは家計簿です!

「家計簿Zaim」というアプリをダウンロードしました。

 

家計簿って何がめんどくさいかというと、レシートから買ったものを一つずつ書き出すことですよね!

しかも、そこから自分で計算するって結構手間がかかるんです(^^;)

 

このアプリのいいところは、レシートをスマホのカメラで撮影すれば自動的に記録してくれるんです!

食品なのか雑貨なのかもジャンル分けしてくれて、計算もしてくれます。

 

また生活費やカードの支払いも口座を登録しておくと、自動的にアプリに記録されるようにもできます!

「セキュリティ的に口座番号を登録するのは嫌だなぁ」

と思いますよね?

 

私もそう思いました!

なので引き落とされた金額は、自分で直接アプリに記録していました(*^^*)

 

ただ、レシートの印刷が薄かったり文字を間違えて入力されてしまうこともあるんです。

機械だからそんなこともありますよね(;’∀’)

 

そんな時はもう一度自分で、レシートを見ながら確認してくださいね!

 

このアプリを取り入れてからは、1か月ごとにどれくらいの食費がかかるのか、レジャー費にどれくらい使っているのかが一目でわかるようになりました。

そしてそこから、一か月あたりどのくらい貯金が可能かを計算することが出来るんです!

 

我が家の場合は、食費や外食費がかなり高くなっていたのがアプリでわかりました。

なので外食の頻度を決めました。

 

外食をしたい時に好きなだけ行っていたら、お金は溜まるどころか出ていくばかりですよね?

これは家族みんなの協力がないと、できないということに気が付きました(;’∀’)

 

なので「よし!明日から節約生活だ!」としっかり家族にも宣言する必要があります!

でも全く外食なし!というのも、日々の楽しみが失われるのでイライラしてしまいますよね…。

 

主婦だって食事を作るのをサボりたい日もあるんです(;’∀’)

そんな時は「ファミレスならOK」や「クーポンでお得な時ならOK」という条件を、家族に提示しておくとお互いにイライラしません!

 

安い時の金額を知っていると、もう通常価格の時にお金を使おうと思わなくなるんです!

「安い時しか食べられない!」

と思うより、クーポンの中から食べたいものを選べると考えると、よりストレスがなくていいですよ(*^^*)

 

 

生活費の節約術は夫のちょっとした出費も意外な盲点だった!?

外食費が削れるということはわかったと思います。

では節約するのに、次はどこを削っていったらいいのでしょうか?

 

うちの夫はあまり節約とかにこだわらないタイプでしたが、ある日

「バリカンを買いたい!」と言い出したんです。

 

その夫からの提案で、さっそくバリカンを購入しました。

何故バリカンを買ったのか、理由は仕事が忙しくてなかなか床屋に行けないからというものでした。

 

この一見行き当たりばったりの買い物に思えたバリカンですが、実際はかなりの節約になっていたんです!

 

夫の床屋代は1回4000~5000円程でした。

そして3か月~4か月に一回行っていたので、床屋に行かないことで最大で20000円の金額を節約できたんです!

 

これって結構大きい金額ですよね?

バリカンが8千円くらいのものだったので、2回ほど自宅でカットすれば元が取れちゃうんです!

 

自宅でのヘアカットは3年ほど続いているので、60000円は節約できている計算になります(*^^*)

 

ただ、最初はバリカンの使い方を間違えて失敗することもありました。

夫が一人で自分の髪の毛をバリカンで切っていた時です。

 

バリカンの刃の向きを逆さにしてしまったので、すごく短い坊主頭になってしまったんです(;’∀’)

長期の休みの時だったので良かったのですが、普段だったらと思うとヒヤヒヤしました!

 

小さいお子さんがいるご家庭では、まだ髪の毛を切ったことがないということもありますよね。

我が家では子どもと夫の髪の毛は私が切っています(*^^*)

 

今はYouTubeやネットに髪の毛のカットの仕方が紹介されているんです。

それを参考にカットしています!

 

初心者でも扱えるというヘアカット用のハサミを、増税前にAmazonのセールで1000円で購入しました!

 

大人でもそうですが、美容院の独特なにおいや雰囲気って緊張してしまいますよね。

うちの子どもは初めての場所は、泣いてしまうタイプなので、美容院で切るなんて無理でした!

 

でも家なら安心してカットさせてくれて、節約にもなるのでかえって良かったなーと思います!

まだ小さいうちは髪型へのこだわりも少ないので、節約のチャンスになりますよ!

 

 

まとめ

子どもがいる場合は、なかなか節約が難しい時もありますよね。

洋服や靴は、育ち盛りの子どもだとすぐサイズアウトしてしまいます。

 

なので我が家では祖父母からの孫へのプレゼントは、服や靴にしてもらっているんです(*^^*)

 

それ以外の普段着は、ブックオフで古着を買うようにしています。

土日には、子どもの洋服が20%オフになっていることが多くとてもお得です。

 

100円や200円の商品もあるので、古着に抵抗がない人には気軽に節約できる方法としておすすめです!

 

急に節制する生活は自分も家族もツライですし、喧嘩になってしまう時もあります。

食費なら食費だけというように、目的を絞ってトライしてくといいですよ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました