大葉を保存食にする時の食感と風味を損なわず傷まない方法とは!?

料理やお菓子作り

スポンサードリンク
 



料理のアクセントには欠かせない大葉ですが、あなたはどうやって保存していますか?

「そのまま冷蔵庫に入れるだけ」

と思っていませんか?

 

意外と大葉って保存がきく食材なんですよ!

「冷蔵庫の中で忘れちゃうとすぐ傷んじゃう」という方もいると思います!

 

安くて沢山買っても、2~3枚使って終わりっていうこともありますよね。

大葉のしそ味噌巻きという料理は、味噌にくるみやゴマを混ぜて甘辛くして大葉で巻いた保存食として知られています。

 

冷凍すれば1か月は保存できるという優れもので、ご飯のお供に最高の保存食なんですよ!

 

今回は大葉の色んな保存方法を教えちゃいます!

 

 

スポンサードリンク




大葉の保存法で冷蔵庫に入れなくても2週間も新鮮さを残す方法とは!?

大葉って美味しいですよね!

私はお刺身と大葉を一緒に食べるのも好きですが、卵焼きの中に入れたりと何でも使っちゃうんです(*^^*)

 

でも大葉って傷むのが早いですよね?

今度また使おうと思ってスーパーのパックに入れたままだと、黒っぽく変色してしまいます(;’∀’)

 

そんな時には空き瓶に水を入れて、その中に大葉を入れて保存する方法を試してみてください!

 

  1. まず、買ってきた大葉をきれいに洗います。
  2. 輪ゴムで束ねてある場合は、外してください。
  3. 茎の先端を少し包丁で切り落とします。
  4. 空き瓶の底に少しだけ水を入れます。
  5. 大葉を立たせて、茎に水が浸るようにしてください。
  6. 蓋をして冷蔵庫で保存します。

 

たったこれだけで、2週間は大葉の鮮度が保たれるんですよ(*^^*)

 

また、瓶の中の水もキレイな状態にしておかないと腐ってしまいます。

数日に一回、水をきれいなものに取り換えるのを忘れないでください!

 

大葉を入れるのに、ちょうどいい瓶が見つからないこともありますよね?

小さい瓶だと、葉が折れてしまったり水に葉が浸かってしまう場合もあります。

 

それらは傷みを進ませる原因となるので、無理矢理小さい瓶には入れないでください。

 

「じゃあ、どうしたらいいの?」

「いちいち瓶の水を替えるのが面倒くさい!」

 

そんなあなたには、キッチンペーパーを濡らして大葉を包みジップロックで密閉してください。

こうすることで、瓶に入れて保存するのと同じ効果があるんです(*^^*)

 

ただ、2週間持つから安心!と思わないでください。

私は以前

「表面がキレイだからまだ使わなくても大丈夫!」

と思って、キッチンペーパーに包んだまま放置していたことがあります。

 

しかしいざ使おうと思ったら、間に入っていた大葉が古くなって黒いしみが広がっていたんです( ノД`)

 

表側がキレイに見えていても、中の大葉が傷んでいる場合があります。

まだまだ保存ができると思っていても、早めに使い切ってくださいね。

 

せっかく安売りで買っていても、見切り品などは店頭に並んでいる時にすでに傷んできているものもあります。

もったいないですので、買う時にもよーく観察して購入するのが長持ちさせるコツでもあるんですよ(*^^*)

 

 

大葉の保存で冷凍する時の傷ませないコツとポイントとは?

大葉はスーパーだと10~20枚くらいで、パックに入って売られていますね。

少しずつしか使わないのでついつい家にあるのに買ってしまったり、あると思ったらなかった!なんてこともあります。

 

大葉は料理のアクセントには欠かせない存在ですよね。

「いつでも安心して使いたい!」

「今から買いに行くのは大変」

 

そんな時には冷凍保存をしてみてください(*^^*)

 

まずは買ってきた大葉をきれいに洗います。

そして、一枚一枚丁寧にキッチンペーパーの上で水気を切ってください。

この時に強い力で押したり、水気を残すと傷んだり黒いしみの原因となってしまいます。

 

ラップの上に一枚ずつ大葉を乗せてください。

大葉をラップで丁寧に包めばOKです!

 

「1枚ずつ包むのは手間がかかる!」

というあなたには、大葉を切ってから冷凍する方法もあるのでそちらを試してみてください!

 

キレイに洗って水気を拭きとった大葉を、キッチンばさみや包丁で切ります。

自分の好みの幅に切ればOK!

 

それをジップロックに入れて冷凍庫に入れるだけなんです!

カンタンですよね?(*^^*)

 

保存期間は1か月ほどです。

ジップロップの袋には日付を書いておくと、使い忘れを防げます(*^^*)

 

大葉は解凍せずにそのまま料理に使えるので、切っておけば時短にもなり便利なんですよ!

 

しかし冷蔵庫で忘れ去られた大葉を冷凍しても、保存期間は伸びません。

ポイントは、出来るだけ新鮮な時に冷凍することです!

 

そして長期間冷凍保存していたものを、加熱しないで食べるのはちょっと…というあなた!

私もついつい冷凍庫に入れていて、使いそびれてしまうことがあります。

 

そんな時には餃子の具に大葉を入れるといいですよ!

加熱して食べられますし、特に夏場だと大葉の香りで食欲が湧いてきます(*^^*)

 

使わずにゴミ箱へ…だと、せっかくの大葉がもったいないですよね(;’∀’)

なので、できるだけ使い切れる量を購入するようにしてくださいね!

 

 

まとめ

大葉ってプランターや鉢の中でも、結構グングン成長していくんです!

 

夫の実家では、毎年大葉を育てているのでおすそ分けを大量にもらいます。

大葉も大きくなりすぎちゃうと、固くなるので夫の実家でも処理に困るみたいなんです。

 

私もせっかくもらっても、いつも傷ませてしまっていたので困っていました(;’∀’)

しかしこの保存方法を試してからは、大葉を長持ちさせることができました!

 

大葉の保存方法にお困りのあなたも、是非試してみてくださいね(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました