ランドセルカバーが白くなる!おすすめの品選びと手入れの仕方とは?

子育ての悩み

スポンサードリンク
 



子どものランドセルカバーが白くなって困っていませんか?

 

買い換えるにもどのカバーがいいんだろうと迷いますし、白くなって汚く見えるならカバーは必要ないのではと思いますよね。

 

ランドセルカバーは安いもので、定期的に取り替えるのがおすすめです。

そこで、100均のカバーがいい理由、お手入れ方法、カバーの必要性について解説していきます。

 

スポンサードリンク




ランドセルカバーは100均が良い理由と長持ちさせる秘訣とは?

 

ランドセルの柄や色を見せたい時は、カバーは透明なものがいいですよね。

 

ただ、子どもの扱い方によってはすぐに白くなってしまうことがあります。

そんな時には100均の安いカバーで定期的に取り替えるのがおすすめです。

 

カバーは1枚1000円から3000円することもありますが、100均なら1枚100円なので買い替えも負担が少ないですよね。

色のバリエーションも豊富なので、子どもの好きな色やランドセルに合わせた色を選ぶことができます。

 

とはいえ、できるだけ長くキレイな状態を保っておきたいものです。

カバーのお手入れ方法について解説します。

 

ランドセルカバーは日常的に外してお手入れしましょう。

 

私が最初に買ったカバーは2000円ぐらいのものでしたが、半年くらいで白くにごってきてしまったのでがっかりしました。

そこで、100均の安いカバーでも十分かと思い試しに使ってみたところ、しっかりお手入れすれば2年近くキレイに使えたので、とってもオススメです。

 

白くなってしまうのは、こすれ水濡れが原因です。

透明なものは素材がビニールでできているので、傷には強いのですが強くこすると白っぽくなってしまいます。

また雨の日は水分を吸って表面が膨れてしまうので、白く劣化してしまうんです。

 

汚れた時は中性洗剤で拭いて、雨で濡れてしまった時は必ず外してタオルなどで水気をとってから乾かしておきましょう

ずっとつけたままだとランドセルが傷んでしまうことがあるので、学校がない週末は外して保管しておくと良いです。

 

カバーは一度白くなってしまうと、元に戻すことはできないので新しいものと取り替えてあげましょう。

 

定期的に取り替えたり、普段からお手入れをしたりしなくてはいけないランドセルカバーは少し面倒で本当に必要なの?とも思いますよね。

次にカバーのメリットとデメリット、またどんな子どもたちに必要かについてお話します。

 

ランドセルカバーが必要なのかメリットとデメリットを知って判断する!

 

日々のお手入れや買い替えがわずらわしいランドセルカバーは本当に必要なの?という方にメリットとデメリットをお伝えしますね。

 

カバーのメリット

  • ランドセルをキレイな状態に保ってくれる
  • ランドセルをオシャレにしてくれる
  • 防犯や交通安全になる

 

カバーによってランドセルをキレイな状態に保てますし、オシャレにアレンジすることもできます。

反射板のステッカーを貼れば、防犯や交通安全にもなりますね。

 

カバーのデメリット

  • 白くなると買い替えが必要
  • つけっぱなしにするとランドセルが傷む
  • ランドセルの柄や色が隠れてしまう

 

定期的なお手入れや交換が難しい人や、ランドセルの柄や色を見せたい人にはカバーは邪魔になってしまうかもしれません。

デメリットも知って必要かどうか判断するのが良いですね。

 

実際にカバーを使ってみて、次のような子供にはオススメしたいと思ったのでご紹介します。

  • やんちゃな子
  • オシャレが好きな子
  • あきっぽい子

 

この子たちに共通しているのは、カバーの交換の頻度が多いことです。

傷や汚れから守ってくれるカバーは、やんちゃな子には特に必要ですよね。

 

扱い方がちょっと乱暴になってしまう子は、カバーがすぐに白くなって汚れてしまいます。

でも、それはランドセル本体を守ってくれている証拠です。

 

もしつけていなければ、買う時に数万円もしたランドセルが傷ついていたかと思うと、恐ろしいですよね。

カバーが白っぽく汚れてしまったら買い換えてあげましょう。

 

オシャレが好きな子あきっぽい子にもランドセルカバーはオススメです。

 

ランドセルはできれば6年間使って欲しいですよね。

でも、6年のうちに子どもの好みは変わっていきます。

 

ランドセル購入時は「ピンクがいい!」と言っていたけれど、高学年になるに連れて大人っぽい色が好きになることや、好みが変わることは十分にありえます。

カバーの色も豊富に出ているので、子供の好みに合わせてイメージチェンジすることができますよ。

 

私は娘に100均で2種類のランドセルカバーを用意して、一枚は刺繍柄のステッカーを、もう一枚には娘が好きなキャラクターのステッカーを貼ってアレンジしました。

 

2種類あると「明日はどっちの柄にする?」と娘と選ぶことができて楽しかったです。

結果として、定期的にカバーを取り替えることになるのでお手入れも苦でなくなりました。

 

ランドセルカバーをつけてキレイな状態を保っておけば、下の子にお下がりするときも安心です。

 

 

まとめ

 

ランドセルカバーが白くなって困っている方は、100均のカバーで定期的なお手入れと交換をすると良いですよ。

 

2~3種類くらいカバーを用意しておくと、子どもと選ぶのも楽しいですし、子どもの好みの変化に合わせてアレンジもできるのでオススメです。

カバーのメリットとデメリットを理解して選んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました