秋川渓谷へのアクセスや駐車場の他にバーベキューの料金は必要?

旅行やお出かけ

スポンサードリンク
 



夏と言ったら、あなたは何を想像しますか?

 

海ですか?

プールですか?

 

どちらもいいですね!

 

でも、まだありませんか?

『川』です。

川いいですよ~。

 

東京にもキレイな川がありますよ!

魚もいるし、釣りもできて!

バーベキューもできます。

泳げます。

 

そこは『秋川渓谷』です。

 

詳しく紹介します。

 

 

スポンサードリンク




秋川渓谷のアクセスや駐車場について

電車でのアクセス方法

電車→JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩5分前後です。

駅を出て、道を渡って右へ少し行くと階段があるので、そこを降りると(だいたい100段くらいの階段です)、橋の下に川が見えます。

橋を渡ると川へと降りていく道がつながっているので、初めてでも迷わず行けます

 

私たちも、スマホあるし詳しく調べておかなくてもなんとかなるでしょ、なんて気軽に行きましたが、駅からは人が連なっていましたし、地図を調べることもなく到着です。

 

車でのアクセス方法

圏央道あきるのICから約17分です。

 

駐車場や料金は?

駐車場は350台で、普通車1000円です。

 

その他

トイレ有り、売店や自販機もあります。

 

 

秋川渓谷のバーベキューのレンタル料金は?

レンタル料金について。

鉄板は800円から。

焼き網は800円

鍋は800円から。

薪は400円

テントは10人用が4000円

その他となっています。

 

予約はできません。

開園時間は、朝8時半から午後4時までです。

夏休みは午後5時までです。

入園受付は12時半までです。

夏休みは無休ですが、普段は火曜日が定休日となっています。

入場利用は無料です。

 

バーベキューをしないのでしたら、着いたらすぐに遊べます。

 

 

秋川渓谷の秋川橋公園バーベキューランドはレンタル以外にも嬉しいサービスがある!?

うちが行ったのは、秋川渓谷の『秋川橋公園バーベキューランド』というスポットです。

 

名前の通り、川で遊んで、バーベキューもできる場所です。

でもバーベキューって道具を運ぶのも大変だし、そもそも道具を持っていないし、電車で行きたいのにどうしたらいいの?

と思いますか?

安心してください。

 

ここは、川のすぐ近くでレンタルが可能です!

レンタルが可能と言いますか、持ち込み禁止です。

薪や炭、ガスなどの燃料も持ち込みできません。

食材や調味料は持ち込みOKです。

 

でも持って行くのも大変というあなた!

近隣のお店でデリバリーサービスがありますよ。

肉類、青果、鮮魚などいろいろありますよ。

 

手ぶらで河川でバーベキュー!

いいですね~。

 

 

秋川渓谷へは駅から徒歩5分で行ける!

子供の夏休みのある日・・・。

今年は、帰省で遠くに出かけたくらいで、あとは家族でお出かけってしてないよね?

と、つぶやく主人。

 

子供が中学生になり部活や大量の宿題、友達と遊ぶ機会も増えて忙しい毎日です。

小学生までは、夏休みと言うと主人の実家への帰省と他に日帰りで少し遠くへのお出かけをしていたのですが、その年は帰省のみ。

子供自身は忙しい日々(今時の言い方にすると『リア充』のようです)ですが、主人としては、どこかへ遊びに連れて行きたい様子です。

 

子供も、行けるならば海に行きたいというものの、海となると遠いので日帰りだとしてもスケジュール的に厳しいかな・・・と悩み、そうだ!と思いついた私。

川なら行けるかも!?調べることに。

 

ただ、川というと車でないと行けないというイメージはありませんか?

電車で行けるところあるかな?

と調べるとみると・・・あったんです!

調べてみるものですね。

何か所か見つかりラッキーです。

 

その中から、うちから行きやすいところをセレクト。

結果『秋川渓谷』に決定です。

 

秋川は、多摩川の交流の中で最大と言われています。

東京のあきる野市から檜原村に及ぶ全長約20キロほどが秋川渓谷と呼ばれています。

ですから秋川渓谷に行こうと言っても、最寄り駅は1つではありませんし、目的地によりバスを利用するところもあります

 

私たちが行ったところは、駅から歩いて数分なので、近くて暑い中でも楽々の移動です。

 

 

秋川渓谷の秋川橋公園バーベキューランドで川遊びも涼しくて楽しい!

我が家の場合ですが・・・。

きちんと計画をして行ったわけではなく、ほぼ思いつきで行き、9時半くらいに到着したのですが、小さな子供連れの家族がたくさんいました。

 

テントを張っている家族、レジャーシートを敷いている家族などなど。

すでにバーベキューをしている家族もたくさんいます。

 

うちはバーベキューセットを現地で借りられ事が後でわかり、持参したレジャーシートで

橋の下の日陰が少し空いていたので場所取りをして、バーベキューをするまでちょっと時間がかかるので川遊びをする事に・・・

 

さてさて川に入ってみます。

どうでしょう?

プールのようにぬるいと思いますか?

猛暑だと水温も上がりますよね?

川の水もぬるいと思いますか?

それが・・・冷たくて気持ちいい!

 

橋の下の日陰で、水も冷たくて、あの暑さの中だということを忘れるくらいの涼しさです。

とにかく『気持ちいい!』の一言です。

 

小さい子供は少し深いところで浮き輪でプカプカ浮いていたり、魚を探していたり・・・。

私の娘も、小さな魚を追いかけてみたり。

小さな小さな魚がたくさんいて、すくっては逃げられすくっては逃げられ( *´艸`)

浅いところなら足首くらいまでの深さで、魚をすくうために手首まで水につけるだけで、本当に涼しくて快適に過ごせます。

 

子供は水着、大人は洋服のまま水に入りましたが、それで十分楽しめます。

 

 

秋川渓谷の秋川橋公園バーベキューランドに行くのに注意すること!

とても素敵なところですが、1つ注意することがあります。

それは『電車』についてです。

JR五日市線の本数がとても少ないです。

行きはきちんと調べて行くかもしれませんが、帰りも調べておくでしょうか?

だいたい何時くらいに帰るか?

現地に行ってからでもいいので、電車の時間を調べて現地を後にすると良いですよ。

 

私も、だいたい帰りたい時間からスマホ検索をしたら、電車が30分間隔くらいなのです。

20分間隔くらいかなと思っていたので、これには驚きです。

休日ダイヤの昼間なので少なかったのかもしれませんが。

この点は、気を付けてください。

 

駅に早く着いても暑い中、待つことになるので、乗りたい電車の10分くらい前に現地を出れば電車に乗れると考えて、(小さいお子さんのいる方や荷物をたくさん持参した方などは、少し時間に余裕を持って行動してくださいね)ギリギリまで水辺で過ごす方が涼しいし、時間ギリギリまで楽しめるのでオススメです。

ただ、行きは下りの階段ですが、帰りはそこを上るので、その点も注意してくださいね。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。

東京にもキレイな川があります。

 

電車の待ち時間さえなければ、新宿から1時間強で行けます。

 

夏の思い出、秋川渓谷で作りませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました