オクラをレンジで加熱して爆発させない下ごしらえの方法とは!?

料理やお菓子作り

スポンサードリンク
 



暑い時期は、旬のオクラがおいしい季節ですが、食べ方や調理法について調べてみると茹でて食べる方法が多く紹介されています。

 

しかし、オクラはお湯で茹でるだけではなく、電子レンジ加熱でも手軽に下茹ですることが出来るのです!

 

生のオクラの食感や風味はちょっと苦手だけど、火を使わずに手軽に下茹でしたい…レンジで調理しても大丈夫なの?

 

オクラを電子レンジにいれると爆発するって聞いたけど、爆発を防ぐ方法はあるの?

 

と思っている方に、今回はレンジ調理でオクラを下茹でする手順や、爆発させないための注意点についてお伝えしたいと思います!

 

 

スポンサードリンク




オクラのレンジでチンする時は下ごしらえが爆発を防ぐコツ!?

 

オクラの生のシャキシャキ食感や少し青臭い風味が苦手…という方はいらっしゃいませんか?

 

加熱すれば青臭さもなくなり、粘り気が強くなってツルっと食べやすくなりますが、お鍋で茹でるとなると、洗い物も増えるから面倒だし、なにより暑い夏に火を使った調理は少しでも避けたいですよね。

 

でも安心してください!オクラは電子レンジでも下茹ですることが出来るのです。

 

ただし、レンジで加熱するとオクラの実が爆発してしまう危険も…

私も経験がありますが、爆発するときはレンジに入れて本当に数秒でシューっと蒸気の漏れるような音が聞こえてきて、そのまま放置していたら30秒ほどでパンっと爆発しました…

 

では、爆発しないためにはどうすればいいでしょうか?

 

それは、下ごしらえの段階でオクラの実の部分につまようじなどで数ヶ所穴を開ければいいだけです!

 

下ごしらえの手順は簡単で、

  • 板ずりして産毛を処理する
  • 水洗いする
  • ヘタの先端とガクを切り落とし、実の部分に数ヶ所穴をあける
  • ふんわりとラップをかけてレンジでチン

これだけです。

 

ほとんどの工程は、他の調理法の時とかわりません。普段通りに下ごしらえしてレンジに入れて加熱するだけです。

 

とても簡単ですし、お鍋を出してお湯を準備して…茹で終わったらお鍋を洗って…とする必要がないのはありがたいですよね。

 

爆発を防ぐ方法としては、実に穴をあける以外にも、あらかじめ小さく切っておくという方法もあります。これなら爆発の心配はまったくありません。

 

オクラを爆発させてしまった時は、時短や手軽な調理のためにレンジを使ったのに掃除をする手間は増えるしオクラも台無しになるし、散々な目にあったな…と私もがっかりした経験があるので、みなさんにも爆発防止のためのひと手間は下ごしらえに追加することを是非おススメします!

 

次に、加熱時間についてですが、好みにもよりますが5本で40秒〜1分程度加熱すると程よい食感に仕上がります。

 

生で食べるより加熱したオクラの方が好きだという方の中には、少し茹で過ぎて粘り気が強くなったトロトロのオクラが好きという方もいらっしゃると思いますので、その場合は少し長めにしてみましょう。

 

私の個人の好みとしては、40秒ぐらいがやはりすこし歯ごたえが残っていて好きですね。

 

加熱時間は本数やお使いの電子レンジによっても微妙に変わってきますので、短時間から始めて少しずつ調整しながら、ご自分の好みの食感に仕上がる加熱時間を探ってみるのもいいかもしれません。

 

時短や手軽な調理のためにレンジを使ったのに、掃除をする手間は増えるしオクラも台無しになるし、散々な目にあった経験があるので、みなさんにもつまようじで穴をあけるひと手間は下ごしらえに追加することをおススメします!

 

もしくは、あらかじめ小さく切っておくのもいいですね。これなら爆発の心配はまったくありません。

メニューにもよりますが、切って食べるレシピの時はぜひ試してみてください!

 

 

オクラをレンジで加熱した後に冷凍保存した方が良い訳とは!?

オクラはレンジ調理で簡単に下ごしらえできることをお話してきましたが、さらに便利に使える冷凍保存の方法をご紹介しましょう。

方法は簡単!レンジ調理後に冷ましてから冷凍庫に入れるだけです。

切らずに冷凍する場合、1本ずつラップに包んで保存袋などに入れてから冷凍庫へ。

 

もちろん丸ごと1本でなく、切ったものを冷凍することも可能です。その場合は、使いやすい大きさに切って、冷凍用の保存袋にオクラが出来るだけ重ならないように平らに入れて、空気を抜いてから冷凍しましょう。

 

使うときは、解凍しなくても、おみそ汁などでしたら凍ったまま使うこともできるのでとても手軽ですよね。

 

一カ月ほど冷凍保存できるようですので、一度にまとめて冷凍しておくと長く使えるのもありがたいです。生のオクラはすぐに黒くなってきて長期保存に向きませんが、冷凍なら長持ちするので安心ですね。

 

 

まとめ

 

安価で買えてレシピも豊富なオクラですが、夏バテしがちなこの季節にレンジでチンして手軽に調理できるお役立ち食材であることもわかりました。

 

オクラの栄養を丸ごととるためにはお湯で下茹でするよりレンジ調理の方が適しているのかもしれません!

 

これまであまりレンジ調理に馴染みがなかったという方も、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました