断捨離したいけど服が減らない…捨てられない服と決別した方法!

掃除や片付け

スポンサードリンク
 



流行りや体型の変化などで、気が付くと洋服って増えていませんか?

 

とてつもなく広い家に住んでいない限り、洋服の収納スペースは限られていますよね。

この際、思い切って断捨離してみませんか?

 

何回か試みてはいるけれど・・・その気持ち、とてもよく分かります。

なかなか捨てられないんですよね。

 

でも大丈夫です!

何度も失敗した私が、断捨離に成功したコツをお話しますので、ぜひ参考になさって下さい。

 

 

スポンサードリンク




断捨離する時に服がもったいないは一生着ないと思い処分する!

断捨離が出来ない原因は、ご存じの通り、手放せないからですよね。

 

せっかくたくさん集めた服を捨てるなんて、もったいない!

いつか着るかもしれない、デザインが好きだから捨てられない。

自分が気に入って買った服ばかりなので、捨てるのには本当に勇気がいるんですよね。

 

私の場合は、痩せたら着よう!子育てが落ち着いたら着よう!という洋服が結構ありました。

 

でも実際は、子育ても全然落ち着かないし、全然痩せないし・・・

着るタイミングが全くと言っていい程ありませんでした。

 

それに、働いていた頃のオフィスカジュアルな洋服も残していました。

今は専業主婦なので、あまり着る機会がないというのに・・・

 

これらのことから、いつか着ようと思っていた洋服、今の生活に合わない洋服は処分することにしました。

 

では、私がどういう手順で断捨離をしたかというと、

 

  1. 今シーズン着ている服をよけておく
  2. 前の年に着なかった服を山積みにしていく
  3. いつか着るだろうと大事に取っていた服も、前の年に着なかった服と一緒にしておく
  4. 最初によけていた服以外をゴミ袋に入れて完了

 

といった感じです。

 

例えば10月の衣替えの時期に断捨離をしようとしているのであれば、今シーズンは「春夏」ということになりますよね。

 

なので、春から夏にかけてあなたが着ていた洋服は、「今あなたが着ている洋服」なので置いておきます。

 

問題は、何年もクローゼットで眠っている洋服です。

1年間クローゼットの中で眠っているということは、おそらくこれからもクローゼットに放置しておくことになると思います。

 

後ろ髪引かれる気持ちは痛いほどよく分かりますが、頑張ってまずは1着だけでもゴミ袋に入れてみて下さい。

 

1着入れてしまえば、2着も3着も同じです。

「もったいない・・・」気持ちは飲み込んで、ポンポン入れていきましょう!

 

先ほど保留にしていた春夏の洋服は、この流れに沿ってゴミ袋に詰めてしまってもいいですね。

 

ここまで出来れば、断捨離成功に一歩近づきますよ。

 

 

断捨離で服を売るのは捨てるよりお得!

洋服をゴミ袋に詰めたものの、「やっぱり捨てるなんてもったいない!」という気持ちってやっぱりありますよね。

 

1回も袖を通していないものや新品同様の洋服などを捨てるのは、本当にもったいないと思ってしまいます。

 

それなら、リサイクルに出してみてはいかがですか?

リサイクルショップだと、自分で処分しなくてもいいですし、何より手放すはずだった洋服がお金に変わるので、一石二鳥です。

 

ただ、洋服の状態やブランド物かどうかによって金額が決まるので、ちょっと臨時収入が入るかなくらいの軽い気持ちで持って行った方がいいですよ。

 

期待しすぎてしまうと、想像よりはるかに安い金額で引き取られた時に悲しい気持ちになってしまいますからね。

 

 

あとは、フリマアプリなどに出品してみるのもいいですね。

 

ただ、自分で配送の準備をしなければいけないというデメリットがあります。

梱包して宛名を書いて、商品を出すという作業が苦でないのであれば、おすすめですよ。

 

 

お店に持って行くのもフリマアプリも面倒くさいというあなたは、いっそのこと家まで取りに来てもらいましょう。

 

そんなことが本当に出来るのか?って思いますよね。

最近では、古着などを宅配で買い取りしてくれるお店が増えているのです。

 

自分で段ボールを用意しなければいけないお店もありますが、たいていのお店は段ボールをもらうことが出来ます。

自分で用意しなくてもいいのは楽ですよね。

 

宅配買い取りサービスは、お店によってルールが違います。

なので、ノーブランドの物を引き取ってくれるお店もあれば、ブランド物しか取り扱わないお店もあります。

 

お店が「これは売れない洋服」だと判断したら、返品という形で送り返される場合があります。

しかも、送料がこちら持ちになるということもあります。

 

また、査定にかかる時間や買い取り価格もお店によって様々です。

なので、あなたに合った宅配買い取り店を見つけて下さいね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

断捨離をするには、捨てる勇気が必要だと思います。

捨てられない気持ち、もったいないと思う気持ち、本当によく分かります。

 

私もいつか着ようと溜めていた洋服が収納スペースに入りきらなくて、洋服があふれ返っていたことがあります。

 

でも、覚悟を決めて断捨離をしたことで、クローゼットにも余裕が出てスッキリしましたし、自分がよく着る洋服が目に見えて分かるようになったので、やって良かったと思っています。

 

捨てられないのならリサイクルショップに引き取ってもらって、断捨離を成功させましょう。

きっとあなたもスッキリした気持ちになりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました