おからパウダーのクッキーがサクサクになるのは水分量がコツ!?

料理やお菓子作り

スポンサードリンク
 



おやつは大人にとっても幸せのひと時ですよね。

でも、身体には優しいものを選びたいところです。

ところで、おやつと言ったら定番は、クッキーでしょうか。

それは、一般的に小麦粉が使われています。

そして今回は、小麦粉不使用で作るレシピを紹介します。

何を使うのか?

それは『おから』です。

しかもオーブントースターで焼くという、簡単なものなので、いつでも思い立ったら簡単に作れちゃいますよ!

 

 

スポンサードリンク




おからパウダーのクッキーをトースターで焼く具体的な手順とコツ!

では早速レシピをご紹介します。

 

材料は2人分です。

おから→40g

バター→40g

砂糖→30g

牛乳→10CC

1、おからパウダーと砂糖をボウルに入れて混ぜます。

(我が家は砂糖は『てんさい糖』を使います。)

2、バターをレンチンして溶かしたものを『1』に入れて混ぜます。

3、次いで牛乳も入れて混ぜます。

4、生地全体をギュッと押す感覚でまとめます。

5、生地をラップに棒状に伸ばして成型します。

このとき、四角くしても丸くしてもOKです。

6、ラップの両端をキャンディが包まれているように、ネジって閉じて、15分くらい冷蔵庫で寝かすとカットしやすくなります。

7、棒状の生地を厚さ1センチくらいの幅に切ります。

8、『7』でカットしたものをフライパン用のホイルシートに並べます。

9、トースターで焼きます。

目安は、3分ですが、焦げ始めたらアルミホイルを上から覆います。

その状態で始めと同じ時間焼いてください。

10、焼きあがったら、冷まして完成です。

 

『4』の時、生地がまとまりにくい場合があります。

その時は、サラダ油を少し混ぜると、まとまりやすくなるのがコツです。

使わなくても大丈夫でしたら、混ぜる必要はありません。

胡麻を加えると更に身体にも良いですし香りもよくなりますね。

牛乳を豆乳や麹甘酒に変えるのも良いですよ。

こうすることで牛乳アレルギーの方も作れますね。

 

ポイントとして、水分(牛乳や豆乳)は少しずつ入れます。

全部入れていなくても、まとまってきたらレシピの分量を全部入れないでOKです。

生地がベタベタしてしまいます。

あとは、まとまるまでしっかり揉んでください。

もしレシピ通りに入れてもまとまらない時は、水分を足していってください。

このとき、足すものは豆乳や牛乳でも良いですし、水でも良いです。

水分量が美味しく焼きあがるか大切になります。

 

このように、ここでは基本のレシピを紹介しましたが、材料を更に加えたり、変えたりしてアレンジするのも楽しいです。

砂糖よりをハチミツやメープルシロップに変えると甘さが強かったり、香りも違ったりします。

麹甘酒を使うと、自然の甘さと飲む点滴ともいわれているほどの栄養価がプラスされます。

 

 

おからパウダーはクッキーなどお菓子以外の使い道もある!

せっかく用意したパウダーですが、余ってしまって使い道に困るなんてことは、起こりませんか。

 

そこで!

他にも色々と使えるので紹介していきます。

 

まずは、蒸しパンです。

おからパウダー10グラム、たまご1個、砂糖5グラム、マヨネーズ3グラム、ベーキングパウダー1グラムを混ぜたものを耐熱容器に入れて500ワットで3分間レンチンします。

簡単にアッという間にできるので、おやつはもちろん、朝食にもいかがですか?

 

日々の食事におからパウダーを取り入れてみませんか?

色々作る時間がないけど、余ってしまってもったいないし、できれば毎日手軽に摂りたいという方は、汁物に入れるのもアリです。

コンソメスープでも味噌汁でも、お椀1杯に対して大さじ1/2杯溶かすだけです。

 

この他にも、コロッケやホワイトソース、ドーナッツなどにも取れ入れることができます。

興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

おからパウダーのクッキーは小麦粉なしだから良い理由とは!?

ダイエット中の方、普段お米やパンをたくさん食べている方、持病があって糖質を控えている方にとって、おやつは天敵と思っていませんか?

クッキーも、お煎餅も、和も洋も何を選んでも避けることはできない!?

そう思っていませんか?

 

実は、これから紹介するものは、小麦粉を使わないで作るので、普通のクッキーはちょっと・・・という方にもオススメなんです。

 

しかも、コレお腹にも良いってご存じでしたか?

なんと!

整腸作用があるからです!

 

また糖質を控えようと普段やから食事を意識していると、どうしてもストレスが溜まりがちではないでしょうか?

その点も、このクッキーなら罪悪感なく食べられて満足感も得やすいです。

美味しいのに身体に良いって最高ですよね!

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

おからパウダー100%、小麦粉不使用で作るクッキーのレシピを紹介しました。

しかもオーブンではなく、トースターで焼くという気軽さも嬉しいレシピです。

 

身体に良くて美味しくて簡単に作れて罪悪感ナシに気軽に食べられるクッキーです。

ぜひ1度作って食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました