マックデリバリーのクーポン KODOアプリの使い方と料金や注文の仕方!

ちょっとした疑問

スポンサードリンク
 



みなさんマクドナルドが開始した宅配サービス『マックデリバリー』をご存知ですか。

マクドナルドのハンバーガーが食べたいけど行く時間がないという人や小さい子供がいるから今は外出はちょっと・・・という人にはとても役に立つサービスですよね。

 

ただここで一つ気になることが・・・。

『マックデリバリーでもクーポンって使えるの?』

やっぱりマクドナルドではクーポンを使っておトクに食べたいと思っちゃいますよね。

 

そんな人の為にマックデリバリーをよりおトクに使えちゃう方法をお伝えします。

 

 

スポンサードリンク




マックデリバリーのクーポンコードKODOの使い方と他の割引クーポンは使える!?

やっぱりマクドナルドといえば割引クーポンでおトクに食べられるのが魅力の一つですよね。

マクドナルドといえばクーポンと言っても過言ではないくらい、これほどクーポンが浸透しているものは他にないのではないでしょうか。

 

ではここでいよいよみなさんの知りたいことにお答えします。

マックデリバリーでクーポンは使えるの?

 

ズバリ答えは『紙クーポンや公式アプリの割引クーポンは使えません』です!

マジー!?クーポン使えないんじゃなんだか損した気分になっちゃうよー!

と思われる人もいるかもしれませんね。

 

でもちょっと待って!

実は公式アプリのクーポンではないけれど、マックデリバリーで使用可能なクーポンコードは存在するのです。

 

あまり知られていないかもしれませんが『McDonald’s KODO』というマクドナルドのサービスに対するアンケートアプリがあります。

このMcDonald’s KODOアプリはAndroid、iOSともにダウンロードできるアプリですのでスマホを持っていれば誰でも利用可能です。

そのアプリ内で実際に利用したマクドナルドのお店に対する感想のアンケートに答えるとマックデリバリーで使用できるクーポンコードがもらえるというシステムになっているんです。

 

まとめると

 

実際に一度マックデリバリーを利用する

利用後にMcDonald’s KODOアプリ内で利用したお店を選択しそのときの感想のアンケートに答える

アンケートのお礼にマックデリバリーで使用可能のクーポンコードが発行される

次回マックデリバリーで注文するときにクーポンコード使用する

 

といった流れになりますね。

 

クーポンコードは注文画面に入力する箇所があるのでそこに入力すればOK。

 

簡単なアンケートに答えるだけでおトクに使用できるのであれば使わない手はないですよね。

マックデリバリーをご活用の際はぜひMcDonald’s KODOアプリもダウンロードしてご活用してくださいね。

 

 

マックデリバリーでクーポンを使いたければMcDonald’s KODOアプリも一緒に活用しよう!

 

マックデリバリーでもクーポンコードを使用しておトクに食べられる方法がちゃんとあったのですね。

『マクドナルド=クーポン』という考えがかなり浸透していますから、そこはマクドナルドさんもちゃんと理解していて対応を考えてくれていましたね。

マクドナルド側はお客の声を聞くことができ、私たちお客側はクーポンコードでおトクに利用できるというお互いにメリットのあるシステムではないでしょうか。

せっかく考えて用意してくれたクーポンですから、使用する人がちゃんと活用しなければいけませんね。

 

 

そもそもマックデリバリーは電話注文でもOK?受付時間は何時まで大丈夫?

 

 

そもそもマックデリバリーをご存知でない人もいるかもしれません。

実は現在29都府県が対応可能エリアとなっており、全国で開始されているサービスではないのです。

なので、対応可能エリア以外にお住まいの人は宣伝もされておらず知らなくて当然なのでご安心を。

 

マックデリバリーとはマクドナルドの配達員が直接利用者の自宅などに商品を配達するサービスのことです。

希望者には直接手渡しをしない非接触デリバリーサービスも対応可能なので気になる人にとってはありがたいサービスですよね。

 

注文はWEBサイトか専用アプリもしくは電話でも可能です。

WEBサイトかアプリを使って注文するときに住所情報を登録しておけば次回からの注文がラクになるのでオススメですよ。

電話での注文は0570-090909にて対応可能です。

 

受付時間は7:00~23:00となっており、朝マックも対応しています。

これは朝ごはんどうしようかなぁというときにも頼れる強い味方になりそうですね。

※朝マックは10:30までとなっていますので時間には注意してくださいね!

 

そして予約オーダーも可能で予約時間の2時間前までオーダーが可能なんです。

今日のお昼ご飯はマックにしょう!というときには予約しておくことで待ち時間を少なくすることができますね。

これはホント便利!

 

 

マックデリバリーの値段や送料などの料金と無料だけど嬉しい注文もできる!

 

マックデリバリーは利用可能料金が1500円(朝マックは1000円)からの注文で対応可能で、配達送料として300円が別途かかってきます。

 

職場など大勢で注文する場合には配達料の負担は少なくなりおトクですね。

 

ちなみにスマイルも配達可能だそうです(笑)

WEBサイトやアプリで『スマイル』を注文すると、商品を詰める紙バッグに店員さんが心を込めてスマイルやメッセージなどを書いてくれるみたいです。

マクドナルドはそういうサービス精神が旺盛で、人を喜ばせるのが上手だなって思います。

 

 

まとめ

対応可能エリアも順次拡大していくとのことでますますマックデリバリーを活用する人は今後増えていきそうですので、より多くの人がこの情報でおトクに活用できるようになればいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました