お風呂の排水溝の流れが悪い時に気持ちよく流れる効果的な方法!

掃除や片付け

お風呂は毎日使うので汚れがたまりやすいですよね。

 

特に汚れるのはお風呂で使った水が流れていく、排水溝。

しかもここは汚れがたまると詰まって水の流れが悪くなります。

 

一般的にはヘアキャッチャーが設置されていますが、それでもすべての汚れを防ぐことはできません。

 

せっかくのお風呂時間を気持ちよくするためにも日ごろから綺麗にしておきたいところ。

 

でも排水溝を掃除するのに直接触って汚れを取るのってなんだか抵抗感ありませんか?

私は「直接手を突っ込んで掃除するのってヤダなあ」って感じちゃいます。

 

そんな排水溝掃除、私自身いろんな方法を使ってみたので紹介していきますね。

先に結論をお伝えすると、やっぱり専用の洗浄剤を使うのが一番!ということ。

 

 

お風呂の排水溝でパイプユニッシュが効かない時に気を付ける失敗談!

 

お風呂の排水溝はなぜ流れが悪くなると思いますか?

 

それはカビやぬめりといった汚れも原因のひとつですが、多くの場合は流した髪の毛が網目状になり石鹸カスを絡めて固まることによって配管内に詰まる。

これが一番の原因です。

 

さらに溜まった汚れから臭いも出てくるので、流れが悪い状態を放置しておいて良いことは一つもありません。

 

私も一人暮らしの頃、たまにしか掃除をしていなかったために排水の水が逆流してきたことがありました。

子供が生まれてからは定期的にお掃除するようにしていますが…やっぱり直接触って掃除するのは苦手。

 

そんな私がいつも使っているのがパイプユニッシュ

 

パイプや排水溝といった場所を掃除するための洗剤だけあって、直接触らなくてもかけるだけで髪の毛や汚れ、ヘドロを綺麗にしてくれます。

 

それだけ強力な洗剤となっているので使用方法はきちんと守って使いましょう。

 

例えば、放置時間。

しっかり落としたいと思って時間を置きすぎてしまう。これは逆効果です。

 

私自身失敗したなと思ったのが、排水溝にパイプユニッシュを流し入れたまま忘れて出掛けてしまったこと。

 

1~2時間ほど放置してしまったでしょうか。

帰宅してから急いで流水で流したけど後の祭り…。

せっかく溶けて落ちた汚れがその先で固まり、排水溝が詰まって水が流れなくなってしまったのです。

 

その後業者の方に来てもらいましたが、そうなると工事やら諸々の値段でとっても高い費用が掛かりました。本当に反省です。

 

きちんと用法を守るだけでもこういった無駄な出費を減らせます。

今後はしっかり読んでから使うようにしようと改めるきっかけになりました。

では次に、その掃除方法を解説します。

 

 

お風呂の排水溝で正しいパイプユニッシュを使った具体的なやり方とは?

 

初めに、パイプユニッシュは塩素系の強力洗剤になります。

酸性タイプの製品と一緒に使用すると有毒なガスが発生するため、お掃除の際に併用するのは絶対やめましょう。

また、きちんとお風呂場の喚起をしてから掃除を行うようにしてくださいね。

 

今回は「排水溝の流れが悪い」というのを解消していくためのやり方になります。

 

*手順*

  1. 見える汚れやごみを取り除き、掃除する
  2. 洗剤を直接排水溝に注ぐ
  3. 15分~30分、放置
  4. 水で十分流す

 

まず、目に見える汚れやごみを取っていきます。

ビニール袋をひっくり返してゴミをつかんで袋をひっくり返すと直接触らずにゴミを取ることが出来ます。

ヘアキャッチャーを使用している場合はヘアキャッチャーについた汚れも掃除しましょう。

 

洗剤にも髪の毛ヘドロといった汚れを溶かす作用はありますが、完全に除去してくれるわけではありません。

あらかじめ、取れる汚れは取っておくことで洗浄効果が上がります。

 

次に洗剤を使用していきます。

容器に書かれている目安量を確認してボトルから直接、排水溝に注いでください。

キャップで測ったりする必要はありません。

 

放置時間は15分~30分になります。

長く放置しすぎてしまうと、前述したように落ちた汚れが奥で固まってしまうことがありますので、放置時間は守るようにしましょう。

 

15分~30分経過したら、水でしっかりと流しましょう。

1度の掃除で水の流れが改善されない場合は同じ工程を繰り返し行うことも効果的です。

 

それでも水が流れなくて困るときにはさらに強力なパイプユニッシュPROを使用するのも良いでしょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

排水溝の流れが悪いとお風呂に入るたびにストレスを感じてしまいますよね。

せっかくのお風呂時間もなんだか億劫に感じられてしまいます。

 

汚れていて掃除の手がなかなか動かなくなってしまう方にはできるだけ触らずにお掃除する方法をおすすめしますよ。

 

早めに掃除をして綺麗な状態を保つようにしましょう。

もちろん掃除をする際にはきちんと使用方法を守って、余計に悪化しないように注意してくださいね。

 

毎日使うお風呂こそ、きれいに保って気持ちよく使いたいものですね!

是非参考にしてもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました