家での焼肉の油はね対策に新聞紙って時代錯誤じゃない!?

料理やお菓子作り

焼肉ってとっても食欲をそそる良い香りがしますよね!

ジュージューパチパチと音を立て、煙もいい感じにあがり、火が通るまで待ち遠しい・・・!

 

ですが、お店で食べる焼肉は少々お高い・・・。

 

家でリーズナブルにホットプレートで焼いたら、思いのほか油はねがひどい!なんて経験ありませんか?

 

私は主婦としてまだ何も知らなかった頃、家焼肉で新しいカーペットを油で汚すという残念な経験をしました。

 

カーペットの掃除は大変!

出来れば最初から汚したくない!

 

そのようなお悩みの方に、簡単に出来る油はね対策をご紹介していきます!

 

 

家での焼肉で今の時代に新聞紙で油はね対策する家庭がある!?

私の実家では家のホットプレートで焼肉をする時に、テーブルや床に新聞紙を敷きつめていました。

私は、子供のころからその新聞紙がとても嫌だったんです。

 

なんというか見た目が散らかっているように感じて、あまり好きではなかったのです。

 

とくに思春期のころは敏感なので、その気持ちに拍車がかかりました。

 

友達が遊びに来た時に、母が「〇〇ちゃん遊びに来たから今日は焼肉にしましょ!」なんて言いながら新聞紙を敷きつめるのです。

 

いつもの姿を友達に見られてしまうのが恥ずかしい。

その記憶が大人になっても強く残っていました。

 

結婚し、新居で浮かれていた私は、家の中のオシャレばかり気にしていました。

 

カーペットやテーブルもお気に入りのもの。

 

ですが、家で焼肉をしたときに悲劇が起こります。

 

ホットプレートで肉を焼き始めると、パチパチと油が飛び跳ねる!

 

なんとなく気が気でないけど、テーブルぐらいなら拭けば良いだけだし・・・と安易に考えていました。

 

ですが、旦那が大好きな味噌ホルモンを投入した瞬間!

 

他の肉とは比べものにならないほどバッチンバッチンと激しい音を立てています!

 

破裂の音とともにホルモンの油と味噌だれが花火のように大暴れ!

 

大きい油の粒が私の顔に飛んできます。

 

熱っ!!という気持ちと同時に私は察しました。

「あ、終わった・・・」と。

 

家焼肉が終了し、おそるおそるカーペットを見てみました。

 

すると案の定、茶色い油のシミがあちこちに点々とついています。

 

掃除しても完全に消えるまでは時間と手間がかかり、大変な目にあいました。

何よりお気に入りを汚したという事実のショックが本当に大きい・・・。

 

この残念な失敗をふまえて、実家の焼肉を思い出し、二度目は新聞紙を敷きつめてみました。あまり気は進みませんでしたが・・・。

 

1枚ではなんとなく不安なので、2枚重ねで広げていきました。

 

渋々行ったことでしたが、いざ焼肉を始めてみると以前と心境が違います。

 

なんというか、見た目はちょっとアレだけど、新聞紙を敷きつめていることの安心感がすごい!

 

気持ち的にも楽になり、食べることに集中出来ました。

余計な心配をせず、もりもりと美味しく間食!

 

焼肉終了後、若干の不安を感じながら、新聞紙をはがしてみます。

おお!まっさらと綺麗なテーブルのままです!

 

テーブルもカーペットも汚れていない!

 

新聞紙がきちんと油を吸収してくれていたようです。

 

 

家での焼肉の油はね対策でレジャーシートは新聞紙の代用になる!?

新聞紙効果は思いのほか良かったです。

 

でもまだなんとなくビジュアルに抵抗感が・・・。

 

とにかく何か敷けば良いことがわかりました。

新聞紙の代わりになるもの・・・。

 

そこで私が思いついたのは「レジャーシート」です!

 

今は100均にオシャレなデザインのものが置いています。

お手頃価格で簡単に手に入りました。

 

そちらを三枚購入し、テーブルに一枚、床に二枚敷きました。

 

三度目の家焼肉。

 

油はねしても平気という安心感もありますし、新聞紙よりもインテリアに馴染むのが嬉しい点でした。

 

はねた油もふき取れば良いですし、汚れが酷くなってきたら捨てても良いと思いながら使用しました。

 

100均のレジャーシートでも、油で溶けたりはせず問題なく使用できました。(個人の感想です。心配な方は控えてください。)

 

体育会系の私と旦那。

とにかくお肉が好きなので、週に一度のペースで家焼肉を行っています。

 

もう、これで油はねの心配はいらないし、見た目も満足です。

 

しかし、週一ペースで焼肉をする我が家の現在はというと・・・

 

結局、新聞紙を使っています!(笑)

 

インテリアを気にして初めはテーブルクロスを使っていました。

 

ですが、毎回ふき取る手間と買い替えの出費が気になり・・・。

 

今では新聞紙一択です!

 

どんなに汚れても捨てるだけで良いので片付けが圧倒的に楽でした!

 

100均に可愛いペーパーも売ってはいるけど、捨てるものにお金をかけるのももったいないですよね。

 

なので、我が家は普段は新聞紙、来客時はレジャーシートという風に使い分けしています。

 

 

まとめ

実家暮らしのときは、新聞紙に抵抗感がありましたが、今ではなんて便利だろうと感じています。

 

主婦は家事を日常的に行うから、少しでも手間を減らす方が負担を感じにくくなる気がします。

 

わたしはおしゃれにこだわり、掃除の手間を増やし奮闘しましたが、「そもそも汚さない」ことに意識を向ければ良かったのです。

そして、その後の片づけのことを考えると、捨てられるものを使う方が遥かに効率良いです。

 

嫌悪感を抱いていた実家の新聞紙は、母の主婦としての知恵ということに気が付きました。

 

レジャーシートも片づけは楽ですが、私はもっと楽で安上がりなものとして新聞紙を選びました。

 

もし、あなたが、家焼肉とインテリアどちらも楽しみたいのであればレジャーシートを!

効率を求めるなら新聞紙をおすすめします!

 

お安く美味しく♪片付け楽ちんな家焼肉ライフを(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました