大学受験で親の無知にイライラした時にあなたが今するべき事とは!?

生活
スポンサーリンク

大学受験は不安やプレッシャーを抱える毎日ですよね。

 

親には自分の理解者であって欲しいのに、ぜんぜん分かっていないと感じると、勉強にも集中できませんね。

 

でも、受験はあなたのもの。親の理解が悪くて不満をためるのはもったいない!時間は有限だから、なんとか気持ちを切り替えていって欲しい。

 

あなたが今、自分の親が何も分かってくれてないと感じるなら、続きを読んで、自分の気持ちを整理してみてください。

 

 

大学受験で親の無知を感じたらこう理解すればよい!

まず、親が無知で困るという感情を持つことは、何も悪くないです。

 

ただ、親御さん時代と今では、大学受験システムはずいぶん変わっています。だから、親にとっても理解するのが難しいのは確かなのです。

 

AO入試などない、あっても一般的でなかった時代です。だから今の受験システムがすごく複雑に感じるんですよ。

 

それでも自分の子供のことなのだから、勉強してよって思いますよね。それはすごく分かります。

 

でもまず、親世代にとって最新の教育事情は分かりにくいのだなと、ちょっと許してあげてください。私もあなたの親御さんと同世代の人間なので、受験システムがよく分からないっていう気持ちが分からなくもないのです。

 

若いあなたの方が、親御さんより頭の切れがよくて、理解力もずっと高いわけです。

 

例えば、スマホの操作やゲームの操作はあなたにはなんてことはない。でも親はそうじゃないのですね。忘れちゃって、もう一回教えてってなる。

 

大学受験についても、そういうことなのだと、割り切ってしまう方がいいのです。親も理解しようと努めているけど、覚えきれないのだな…と。

 

ところで、親御さんはどういうところに無知なのでしょう?

 

  • 大学受験の仕組みについて、分かってくれないのか?
  • 共通テストが何なのかが分かってないのか?

 

理解して欲しいことは、紙に書きながら説明してあげるといいです。

 

私は、相手に覚えておいて欲しい、自分が忘れたくない、といったことは紙に書きながら話します。記録が残るし、書きながら話すと記憶にも残りやすいです。

 

後で同じことを聞かれたら、「この間これで説明したよ」って見せてあげてください。紙に残しておけば親だって何も言えません。

 

受験の最新情報が載っている予備校のサイトなんかを教えてあげてもいい。保護者にも分かるように書かれていますからね。

 

親御さんの世代は、検索して調べたりすることに慣れてない人が多いです。若いあなたの方が情報収集力は高いのだから、そういうのは教えてあげてください。

 

 

大学受験に親が無関心である方が無知より辛い!

ここでちょっと、考えてみてください。

 

あなたが無知だと感じているということは、少なくともあなたの親御さんは、あなたの受験について知ろうとはしています。

 

無知なのかもしれないけど、無関心ではないということ。

 

親が自分の受験に無関心だったら、その方がずっと寂しいのですよ。

 

私が大学受験したとき、良くも悪くも、親は何も聞いてこないタイプでした。親子で受験の話をした記憶がありません。自分でどこを受験するか決めて、試験に向けて準備していました。

 

「ここを受けるよ」と言えば「そうなんだね」と反応してくれたから、完全な無関心というわけではなかった。ただ、浪人はだめだと言われていたので、全滅だったらどうしようというプレッシャーは一人で抱え込んでいました。

 

どんな関り方をされると嬉しいのか、それは個人個人で違います。でも無知は無関心よりはまだマシ。知ろうとしてくるだけ良いのだと考えてみてください。

 

 

大学受験に親はどこまで関わるのがいい?

大学受験で親が無知過ぎて疲れる…と感じているなら、もう今以上に疲れないように、どこかで線引きした方が良いです。

 

そういう不満が続くと、勉強がはかどりませんよね。

 

親にどこまで知って欲しいか、欲しいサポートはどんなことか、こちらから具体的に伝えてみるのです。

 

例えば、

 

「受験の仕組みはこうなっているよ(紙で渡す)」

「お金はこれくらいかかります」

「〇〇について助けて欲しい」

「時々は愚痴を聞いて欲しい」

「大丈夫だよって言って欲しい」

 

こんな風に具体的に色々話をしてもらえたら、親は嬉しいです。もっと応援しなくちゃ、って感じます。

 

親は結構気が付いてないことも多々あります。我が子に言われて初めて気がついたりするの。

 

だから、「自分はこうして欲しい」ってことは、はっきり伝えてみてください。

 

 

最後に

親がどうあれ、大学受験はあなた自身のものです。親が分かってないなら、どんどん自分で舵取りして良いのです。

 

親も人間なので、子供のあなたが望むように、常に良きアドバイザーではいられないこともあります。

 

だけど、どの親も子供には幸せつかんで欲しいと思っています。子供のことを心配していない親なんていません。

 

今なら話も良さそうだなって瞬間を見つけて、自分の気持ちを伝えてみてください。

 

そしてもし、自分の悩みが消えないままなら、親以外の大人に相談して一人で抱え込まないようにしてください。

 

自分が思っている以上に、周囲は助けてくれます。自分から動けば上手くいきます。

 

頑張ってくださいね、応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました