楽天モバイルの料金シュミレーション!乗り換えて貯金が出来た!

ちょっとした話題

楽天モバイルの料金プランをドコモと比較してシュミレーションした時に、本当に格安なのか迷っていませんか?

 

今まで使い続けたドコモも、安い「ahamo(アハモ)」の料金プランを発表して乗り換えなくて良いのでは?と思い留まっているのではないでしょうか?

 

私も実際21年間ドコモを使い続け迷った挙句に、1か月ドコモと楽天モバイルの2台持ちして比較シュミレーションした結果、楽天に変えて本当に良かったと感じているユーザーの1人です。

 

この記事では、そんな私が楽天モバイルの料金をシュミレーションした結果、ドコモを解約してなぜ楽天にしたのかお伝えします。

 

 

楽天モバイルの料金プラン ドコモと比較したシュミレーションの結果は!?

 

実際に楽天モバイルとドコモ「ahamo(アハモ)」の料金プランをシュミレーションして20GBまでで楽天モバイルの方が1000円安いです。

 

とりあえず楽天モバイルとドコモザックリ料金の部分だけお伝えします。

 

楽天モバイルの新しい料金プラン

  • 0ギガまで無料
  • 1GB~3GBまで980円
  • 3GB~20GBまで1980円
  • 20GB以上2980円

 

料金がかかる場合

電話アプリ(楽天リンク)を使わなかった時の通話20円/30秒の料金が発生する。

通常のSMS3円/70文字(全角)の料金が発生する。

 

詳しくはこちらをご参考にして下さい↓

料金プラン詳細 | Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル
楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI(ラクテンアンリミットシックス)」と「Rakuten UN-LIMIT V(ラクテンアンリミットファイブ)」の料金詳細をご案内します

[Rakuten Link] Rakuten Linkで発信をしても、通話料が発生する場合

 

ドコモahamo(アハモ)の料金プラン

  • 20GBまで2980円
  • 基本的に「ファミリー割引」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」は対象外

 

料金がかかる時

  • 1GB500円の支払いで利用可能データ容量の追加できる。(自分で選択できる)
  • 5分を超える電話20円/30秒の料金が発生する。(家族間通話も5分以内まで
  • SMS1通3円の料金が発生する。

 

詳しくはこちらをご参考にして下さい↓

ドコモからのお知らせ : 新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について | お知らせ | NTTドコモ
「ahamo(アハモ)」の提供条件についてご案内します。「ファミリー割引」がお申込み可能となり、ご家族でドコモの料金プランをより便利にご利用になれます。

 

 

その他にも、セキュリティや携帯故障の補償サービスなどで別途料金は発生しますが、あなた次第の選択で変わりますのでザックリと料金プランを説明しました。

 

ちなみに簡単に最低限のオプションを説明します。

セキュリティ

楽天もドコモも200円、

 

携帯補償サービス

楽天650円

ドコモ350円~1000円

 

 

で、私がドコモと決別して楽天に切り替えた理由は、使い方次第でWiFiが必要無いので最大2980円までしか料金が発生しないからです。

 

実際、ドコモを使っていた時には家族3人分の携帯代とドコモ光の料金を「ahamo(アハモ)」に料金プランを変えても携帯3台9000円とドコモ光4000円(割引適用)で13000円。

 

また、Wi-Fiを使用して、私は10GB程度、旦那は月2GB程度、娘も3GB程度合計15~18GBぐらいしか使用していなかったです。

ちなみにWi-Fiのデータ量は家族で150GB超えてました。

 

そして、この20GB未満ってすごく重要です!

 

楽天モバイルで私の携帯のデザリング(WiFi機能)をWiFiの代わりにしてシュミレーションして、私が100GB越え3000円、旦那2GB程度1000円、娘3GB程度2000円で合計6000円程度になります。

 

ザックリと楽天モバイルとドコモ「ahamo(アハモ)」の料金プランをシュミレーションしてみましたが、7000円程度お得です。

 

なので私の中で決定的にドコモを解約した理由は、20GB以上使っても2980円でWiFiが必要ないのでその料金も省けてます。

 

 

楽天 モバイルの料金の明細からドコモとシュミレーションしたお得さとは!?

実際に今の楽天モバイルの料金の明細ですが、基本料金が無料期間中なのでタダではなくて、消費税分とオプション代が引かれて、私は先月の利用が308円でした。

 

2020年12月の楽天モバイルの料金明細ですが、楽天の電話アプリ(楽天リンク)以外の通話で80円、オプションのセキュリティ代200円で基本料2980円と併せて3288円です。

(実際には基本料金1年間無料なので280円と消費税で308円のみです)

 

で、現在の楽天モバイルの使用料金の明細は家族3人分でザックリ1000円程度です。

 

今までドコモの支払いが24000円超え(各割引を惹いた状態)ていた事を考えると、すごく助かっています。

 

また、楽天モバイルの料金をシュミレーションしても10000円で、楽天モバイルの新しい料金に変わってシュミレーションしても、先ほどお伝えした1000円と基本料金6000円で、合計7000円の出費はすっごいお得に感じます。

 

また、実際1年間無料は超お得で、私は月25000円を1年間貯金に回しています!

 

1年で30万貯金できますし、1年過ぎても今のドコモの支払いから考えても15000円は貯金が出来るので、1年後も18万円貯蓄できます。

 

貯金だけでなくても、年間それだけのお金が浮けば生活も全然変わってくると思いませんか?

 

無駄に出費するのもあなた次第、有意義に使うのもあなた次第ですよ。

 

 

楽天モバイルの評判が悪いのは一部だけ?実際に生活する上で何が大事!?

楽天モバイルの評判が悪い口コミがあります。

  • 地下で電波が途切れる。
  • 建物内で電波が途切れる
  • 通信速度が遅い
  • 楽天エリアの範囲が狭い(データ無料区域に制限がある)
  • 通話の音声が悪い
  • 通話中に聞こえ辛い時がある

 

 

実際に私も、仕事上1日20回以上は電話が来たり、書けたりして3ヶ月間使っていますが、通話で音声が悪かったり、ガサガサと雑音が入って聞こえ辛い事は1、2回ぐらいありました。

 

また、電話を掛ける時に発信して繋がるまでに少し時間がかかる時もありますが、殆どストレスなく普通に使えます。

 

それと、私の住んでいる地域は山間の町なので、地価もビル群も無くて、地下の状態や高層ビルでの影響はわかりませんが、3階建ての2階で事務仕事をしていても電波が悪いとかありません。

 

ただ、自宅(楽天エリア内)で天候が悪い時や夜など、たまに電波が悪かった時がありました。

 

楽天エリアのデータ無料区域が狭い(基地局が少ない)って言われていますが、その楽天エリアをカバーするためにパートナーエリア(auのエリア)が使えます。

 

5GBまで無料で、5GB以上は1GB500円で追加できますが、追加しなくてもYouTubeなどストレスなく見る事が出来ました。

 

なので、楽天エリアでもエリア外でも実質無料で使えます。

 

何だかんだ言っても、背に腹は変えられません!

 

収入があって贅沢をしたい人はそれに見合った携帯を使えばよいですし、少しでも出費を抑えたいという人は楽天モバイルも良いですよ。

 

 

まとめ

楽天モバイルの料金プランをシュミレーションした結果、ドコモを21年間使い続けたヘビーユーザーが楽天モバイルに変えて良かった事をお伝えしました。

 

旦那も実際に違和感があまりないと言っていますし、1GB未満無料ならデザリングで1GB未満に押さえる事が出来るとも言っていますので、使い方次第でさらに安くなります。

 

また、楽天モバイルにしようか迷っているようでしたら、私のように2台持ちで使い勝手が良いのか、あなた自身の料金のシュミレーションをしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました