レインコートを洗濯できない?洗濯機で洗えないは間違ってた!?

生活

レインコートは使う回数が増えれば増えるほど、水を弾く力は落ちていきます。

しかし、洗わないとその効果はもっと落ちていくんです!

 

ほかにも、臭いがついたり、カビが生えてしまうことも。

 

レインコートを長持ちさせるためには、ちゃんと洗って保管しておくことが必要です。

 

最初に私は、そもそもレインコートって洗濯機に入れちゃっていいの?と疑問に思いました。

 

結論を言うと、レインコートは物によって洗濯機で洗っても大丈夫なんです。

 

今回はそんなレインコートの洗い方や気を付けたいことをご紹介していきます。

 

 

レインコートを洗濯機で洗うと壊れる?洗濯する時に失敗しないコツとは?

レインコートは、洗濯機に入れて洗うと、洗濯機が壊れてしまうと聞いたことがあります。

でも実際は、服の内側についている品質表示タグに洗濯機マークがあれば、洗濯機で洗うことができます。

 

ではなんで、洗濯機が壊れてしまうという話があるのでしょうか?

 

 

実は私も、過去にレインコートの洗濯で失敗したことがあります・・。

 

私は今でもレインコートを洗うとき、他の洗濯物と一緒に洗っています。

しかし、レインコートのお手入れデビューの際、洗濯ネットに入れずにそのままの状態で洗濯機に入れてまわしたのです。

 

すると、洗濯機から、ゴゴゴゴゴ・・・!!と鈍い音がして、洗濯機が暴れるように一瞬大きく揺れ、エラー音がピーッと鳴ったんです。

 

私はなんだなんだ!?と洗濯機に近寄り、恐る恐るのぞいてみました。

すると、脱水ができておらず、水がたまった状態で止まっていたんです。

 

これには、レインコートの防水効果が関係していました。

 

 

このとき、洗濯機の水を排出する出口の部分に、防水効果のあるレインコートがピタッと張り付いてしまって、脱水ができなくなっていました。

脱水時にこのようなトラブルが起きると、洗濯機が大きく揺れてしまうなど故障の原因になってしまうのです。

 

それ以降、私は必ず、レインコートを洗濯ネットに入れてから洗濯機をまわすようにしています。

 

ネットに入れることで、排水の出口部分をふさいでしまうことを防いでくれています。

ちなみに、ネットはなるべく網の目の細かいものに入れています。

網の目が大きいネットに入れてしまうと、レインコートのむき出し部分が広くなり、排水の出口部分をふさいでしまう可能性があるからです。

 

でも、ネットに入れるだけで洗濯機で洗えるようになるので、手間はなく簡単ですよね!

 

レインコートをネットに入れて、毎日洗う服やタオルなどと一緒に洗濯機に入れ、いつものように洗濯洗剤・柔軟剤を入れてオン!

あとは自動運転にお任せするだけなのです。

 

もし、洗濯機洗いがNGだったり、手洗いマークが表示されている場合は、洗濯機ではなく手洗いでのお手入れとなります。

 

 

手洗いの場合は、大きめのバケツにぬるま湯と液体洗剤、レインコートを入れ、泳がすように寄せて広げてを振り返し、優しく洗います。

洗った後はしっかりすすいで陰干しします。

 

 

ちなみに、我が子のアンパンマン柄レインコートには、洗濯表示がありませんでした。

その代わりに、「お取扱いについて」と記載があり、洗い方が箇条書きに説明されています。

 

 

お持ちのレインコートによって洗い方が違うので、まずは洗う前に洗濯マークを確認するといいですね。

 

レインコートは、雨だけではなく、ホコリや汗、泥なども付着しています。

ふき取ることすらサボってしまうと、レインコートの撥水性が落ち、寿命も短くなってしまいます。

 

そのため、もし洗わない場合は、そのままの状態で自然乾燥させるのではなく、乾いたタオルで水分をふき取るだけで寿命が長くなるカギとなります。

 

 

 

レインコートを洗濯する時の洗剤は何を使えばいいの?

「洗剤もほかの洗濯物と同じ洗濯洗剤でいいの?」

洗濯機で洗えることはわかったとして、次に私が抱いた疑問です。

 

 

実際に、レインコート専用の洗剤は販売されています。

 

撥水性が落ちることなく、汚れのみを落としてくれる優れものだそう。

しかし、なかなかのお値段・・・。

 

たしかに、性能を考えると専用の洗剤が好ましいですが、普段雨の日にしか使わないような方は、通常の洗濯洗剤で大丈夫です。

 

ただ、注意が必要なのは、洗剤残りです。

洗剤が残ってしまうと。レインコートの撥水性が落ちてしまいます。

なるべく、洗剤残りが少ない液体洗剤を選ぶと安心です。

 

また、すすぎはしっかりめにすると、より安心です。

洗濯機をまわす前の設定段階で、すすぎの回数を2倍にしておくといいですね。

 

洗濯機におしゃれ着洗いなどがあれば、そちらを使うと、洗濯によるダメージも減らすことができます。

 

 

まとめ

レインコートは、雨しかついていないしこのまま乾かせば大丈夫!と、勘違いしてしまいがちです。

 

しかし、汚れは雨だけではありません。

 

洗濯機で洗うだけだったり、手洗いして陰干しするだけだったりと、お手入れは意外と簡単です。

これといって特別なお手入れをしなくても、レインコートは自然と長持ちするようになります。

 

使った後にそのまま放置することはやめて、簡単なお手入れを始めてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました