チャイルドシートを助手席につけてる人が知るべき危険性とは!?

子育ての悩み

我が家には子供が2人、車には助手席と後部座席に1人ずつ乗せていたことがあります。

ママ友さん達からは、「珍しい乗り方だね」とよく言われていました。

 

私自身運転ができないのと、夫が勝手に決めたので「珍しいんだー」ぐらいしか思っていませんでした。

父にこの話をしたら「危ないからすぐにやめさせなさい!!」と怒られた経験があります。

 

チャイルドシートを助手席につけるのは危険です。

理由は2つ。

  1. 事故が起きた時に助手席が1番危険なため。
  2. エアバッグが出た時に、子供が圧迫されるなどの危険があるため。

 

どういうことなのか、詳しくみていきましょう。

 

 

チャイルドシートは助手席だと非常識?本当に危険な事とは何!?

我が家の乗せ方は珍しいと言われていましたが、内心「常識無いなぁ」と思っているママ友もいたと思います。

 

世間的にも、チャイルドシートは後部座席につけている人が8割越えというアンケート結果もあります。

 

我が家は正確に言うと、助手席につけていたのはジュニアシートです。

2人兄妹で、兄が小さい時は後部座席にチャイルドシートをつけていました。

その横に私が座って対応する。

旦那と赤ちゃんの兄2人きりでドライブには行かない、という状態でした。

 

妹が生まれて、後ろのチャイルドシートはそのまま妹が使うことに。

兄はジュニアシートを購入して、助手席につけて乗るようになったんです。

 

周りの家庭は、ジュニアシートも後ろにつけてママが運転する。

家族で出かける時は、ママが助手席に座るというスタイルなんですよね(^^;)

 

でも、我が家は旦那がすぐイライラする人なので、私が2人ともの面倒を見る必要があったんです(T_T)

助手席から後ろを向いて私が子供の相手をするのは、邪魔と…。

まじひどくないですか!?

もう一緒に車乗りたくない!と思いましたよ(;_;)

 

そんなこんなで私が助手席の後ろに座るのが定位置になったんです。

 

兄が騒いだら、後ろからお菓子を渡したりスマホを見せたり。

横で妹が泣いたら、こっちもあやして相手して…。

 

我が家の話が長くなってしまいましたが、このような理由で変わった座り方をしていました。

今は、父に注意されてやっと後ろに乗せるようになり、子達も成長してだいぶ落ち着いて乗れるようになりました。

 

でも、チャイルドシート、ジュニアシートは助手席につけることは、法律的には何の問題もないんです。

 

じゃあ何でダメって言われてるの?

なんでお父さんは怒ったの?って思いますよね。

 

助手席は、車の中で一番危ない席だからです。

例えば対向車が正面からやってきたら、運転手は右にハンドルを切りますよね。

事故が回避できればいいですが、できなかった時は助手席の前側や側面が対向車とぶつかります。

 

さらに事故が起きたらエアバッグが出てきます。

これは大人が普通に座った時を想定して作られています。

子供用には作られていないため、サイズが合わなくて逆に危険なんです!!(@□@)

 

安全に頭や体を守るどころか、チャイルドシートとエアバッグの間に挟まれて、下手したら圧迫死する可能性もあります。

エアバッグの衝撃で子供が跳ね飛ばされたり、チャイルドシートごと車外に飛び出る可能性だってあります。

 

私の父は自動車メーカーに勤めていたので、事故の実験などもたくさん見てきて恐ろしさをよく知っていました。

ネットにも事故の検証実験などがたくさん載っています。

本当に危ないの?と思う人は、ぜひ確認してみてください。

 

安全なのは後部座席、特に運転席の後ろが最も安全です。

真後ろだと様子が確認しにくい、あやしにくいなら助手席の後ろでも大丈夫です。

 

お菓子を多めに与える、スマホを渡す、ビデオを見れるようにする、おもちゃをたくさん置く、子供の好きな音楽をかける。

 

そんな甘やかしたくない!

と思うかもしれませんが、やっぱり車は退屈です。

 

色々工夫して、なるべく後部座席に座らせるようにしましょう!!

 

チャイルドシートを助手席につける場合はどのような場合なのか!?

それでも助手席に乗せるしかない。

例えば3人お子さんがいる場合、後ろは満席になるので助手席しか空いてないですもんね(^^;)

 

他にも、なかなかファミリー層にはないかもしれませんが、ツーシーターのスポーツカーに乗せる、後部座席が極端に狭い車でシートが置けない。

こういった場合には、助手席に座らすしかないですよね。

 

仕方ないからと言って、チャイルドシートを後ろ向きに付けなければならない低月齢の赤ちゃんはダメです。

一部の外車では、エアバッグが出ないよう設定もできるそうですが、よく考えてください。

 

赤ちゃんの頭が前向きになってるんですよ!?

もはや急ブレーキでも首がくってなりそうじゃないですか!?(@_@)

 

どうしてもチャイルドシートを助手席に付ける時は、前向きOKになってからにしましょう。

付ける時には、助手席をめいっぱい後ろに下げて、エアバッグから遠ざけるようにしましょう。

 

低月齢なら、タクシーや公共交通機関を使って移動した方がよっぽど安全です。

お金や時間が勿体ないかもしれませんが、子供の命を危険にさらすよりはよっぽどマシだと思いますよ。

 

まとめ

チャイルドシートを助手席につけるのは危ないです。

助手席が車の中で1番危ない席であり、エアバッグに圧迫されたり飛ばされたりする可能性もあるからです。

 

どうしても助手席につけざるを得ない場合、前向きOKになってからにしましょう。

後ろ向きに座る低月齢の赤ちゃんを助手席に乗せるのは危ないです。

後部座席が無理なら、タクシーや公共交通機関を利用するようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました