海ほたるのUターンは乗った首都高から出れば片道料金でOK!?

旅行やお出かけ

お天気がいい日は、ドライブに行きたくなりますね。

 

海に囲まれた海ほたるは、絶好のドライブスポット!

景色が楽しめるだけではなく、お土産やレストランも充実しています。

Uターンしてこれたら、最高ですよね。

 

公式サイトには、Uターンの定義が紹介されています。

※Uターンとは、木更津金田IC→海ほたるPA→木更津金田IC、もしくは川崎浮島IC・JCT→海ほたるPA→川崎浮島IC・JCTのように海ほたるPAでご休憩され、海ほたる料金所をご利用後、出発されたIC・JCTに戻られる走行をいいます。“

(引用 https://www.driveplaza.com/trip/area/kanto/aqualine_uturn/)

 

海ほたるだけ行って、帰ってくることは出来るの?

特に用事があるわけじゃないから、高速代はなるべく抑えたいし…。

 

結論から言いますと、海ほたるだけに行って帰ってくる(Uターン)ことは可能です!

しかも、駐車場の料金は取られないので、首都高とアクアラインの通過料金を払えば大丈夫ですよ。

 

今回は、海ほたるにUターンする時の料金や、駐車場の情報についてご紹介します。

 

 

海ほたるをUターンするのに、料金は800円以上かかる!?

私が初めて海ほたるにUターンしようと思った時、一番最初に気になったのが料金です。

 

海ほたるに行って帰ってくるだけなのに、料金を通常通り行きと帰りと支払うのかな…ということが心配でした。

 

しかし、心配ご無用です!

海ほたるにUターンする時は、往復の料金はかかりません。

 

ETCカードを使用してアクアラインを通過する場合、普通車の料金は800円かかります。

 

Uターンの場合、行きも帰りもアクアラインを通過するので、800円×2(往復)=1600円かかりそうですが、行きの時に使用した高速道路の入り口から出れば、片道のみの800円でUターン出来ます。あとは、首都高代ですね。

 

東京湾に浮かぶ海ほたるは、東京湾アクアラインとつながっています。

当然、海ほたるもネクスコ東日本の管轄です。

 

公式サイトには、

 

“東京アクアライン 海ほたるでのUターン

 

木更津側から、川崎側からともに、海ほたるでUターン(※)して戻ってくることができます。

 

※Uターンとは、木更津金田IC→海ほたるPA→木更津金田IC、もしくは川崎浮島IC・JCT→海ほたるPA→川崎浮島IC・JCTのように海ほたるPAでご休憩され、海ほたる料金所をご利用後、出発されたIC・JCTに戻られる走行をいいます。“

(引用 https://www.driveplaza.com/trip/area/kanto/aqualine_uturn/)

 

高速道路入り口からアクアラインを経由して海ほたるに行き、海ほたるからアクアラインを経由して「入ってきた」高速道路の入り口に戻ることが、Uターンということですね。

 

特に高速道路を降りて行きたいところはないけれど、ブラっと海ほたるに行ってそのまま帰ってきたい…。

 

そんなときに便利なのが、このUターンです。

 

私は海が好きなので、木更津方面にドライブする際は海ほたるでよく休憩しますが、海ほたるだけに行ってそのまま帰宅することもよくあります。

 

海ほたるはレストランやお土産どころ、ソフトクリームなど楽しいスポットが目白押しですし、季節に応じて様々なイベントも開催されています。

 

先日行った時は、秋田県から運んできた雪でかまくらが作ってありました。

子供と一緒に行っても楽しめるので、半日位ならゆっくり過ごすことが出来ますよ。

海ほたるにUターンできる制度はとっても助かりますね。

 

様々な店舗がたくさん入ってますが、私一番のおすすめのお店は、ここ!

イデボク海ほたるパーキングエリア店です。

https://tabelog.com/chiba/A1206/A120602/12031804/

 

ミルクがとっても濃厚でおいしいのですが、中でもマツコ・デラックスさんが絶賛していたジャージー牛のソフトクリームは絶品です!

 

お口の中で濃厚なミルクの香りが広がりますよ。

海ほたるに行った際は、是非訪れてみてくださいね。

 

 

 

往復代がかからない(片道代だけで行ける)ので、我が家は頻繁に海ほたるに行っています。

景色を見て、ご飯を食べてくるだけでも良い気分転換になるので、とってもおススメです。

 

 

海ほたるの駐車場の料金は時間制限なしで無料!

海ほたるは高速道路のパーキングエリアですので、駐車場代はかかりません。

 

中央道や東北道のサービスエリアやパーキングエリアに駐車しても、お金がかかりませんよね。

海ほたるも同じですので、無料で駐車できます。

 

時間制限もありませんので、時間を気にせずゆっくりと過ごすことが出来ますよ。

 

私は初めて海ほたるに行った時、パーキングエリアであることをすっかり忘れていて、駐車代を払うところを探したことがありましたが…。

 

無料で止められるので、当然ですが駐車場代を払うところはありませんでした。

安心して駐車してくださいね。

 

 

海ほたるの駐車場の空き状況を回避するベストな時間帯とは!?

海ほたるは人気のスポットなので、土日祝や連休は混雑しています。

行きたいところは、皆似ているということですね。

 

逆に、平日は空いていることが多いようです。

ゆっくり過ごしたいときは、平日に利用するのがお勧めです。

 

とはいえ、休みもなかなか取れないし、休日に行きたい時もありますよね。

 

そんな時は、混んでる時間帯を避けたり、現在の混雑状況などを調べてから行くと良いですよ。

 

海ほたるが混んでる時間は、土日祝午前10:00~19:00と言われているようです。

海ほたるが混んでいる時はアクアラインも渋滞していることが多いので、上記の時間帯を避けることで渋滞に巻き込まれる確率も低くなります。

 

朝早く出て、まだ人気の少ない海ほたるで、海を見ながらのんびり朝食をとる…なんていうプランも素敵ですね。

 

また、現在の海ほたるの駐車場混雑状況などはTwitterで調べることが出来ますよ。

 

 

リアルタイムで更新されるので、助手席に座ってる人にドライブ中でも確認してもらうことが可能です。

 

また、アクアラインが混んでいると、駐車場が混んでいることも多いですので、アクアラインの混雑状況も確認しておくと良いですよ。

 

アクアラインの状況は、以下のページから確認することが出来ますよ。

東京湾アクアライン 渋滞情報
最新情報は、今起きている生の声・ニュースをいち早くお届けするナウティスで!

 

 

私が休日に家族と行くときは、海ほたるに9:30頃着くように計画をたてています。

アクアラインも混雑していませんし、海ほたるの駐車場もまだ空いています。

 

混雑を回避して、海ほたるを満喫できるプランを立ててくださいね。

 

まとめ

海ほたるは片道代でUターンできる、お財布にも優しいスポットですね。

子供連れでも十分に楽しめますので、きっと喜んでくれますよ。

 

アクアラインを含めお休みの日はとっても混雑しますので、早めに出発して渋滞に巻き込まれないようにしてくださいね。

 

よい休日をお過ごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました