あずきバーは体に悪いと言うのは嘘?実は無添加で体に良い!?

スポンサーリンク

「あずきバーって体に良さそうだけど、毎日食べたり、1日2個食べたら体に悪い?」と気になっていませんか?

 

ジャンボモナカのようなアイスと比べるとカロリーも低そうだけど、実際のところ体に悪いのか、良いのか気になりますよね。

 

結論から言うと、あずきバーは食べ過ぎなければ、体には良い食べ物。

最大の理由は、あずきバーに含まれる小豆の栄養効果が期待され、乳化剤などの添加物が入っていないから。

 

あずきバーが体に良い理由や実はダイエット中の人にもおすすめなアイスである事についてお話ししますね。

 

 

スポンサーリンク

あずきバーが体に良いのは無添加なうえ小豆自体にも嬉しい恩恵がある?

あずきバーの栄養成分を調べてみました。

栄養成分 あずきバー(井村屋製菓)1本65mlあたり
カロリー 110kcal
タンパク質 2.00g
脂質 0.30g
炭水化物 24.80g
ナトリウム 35mg

(参考:FatSecret カロリー計測と食事のトラッキングアプリやサイト)

 

まず目を引くのが、あずきバーの炭水化物が意外にも多いところですよね。

ご飯などに含まれる炭水化物=太るイメージなので、やっぱりあずきバーも他のアイス同類で太るの?って心配になりますよね。

 

安心してください!

 

炭水化物は厳密に言うと、食物繊維と糖から出来ているんです。

 

大事なのはココからで、あずきバーには、約100粒ほどの小豆が入っているので、1本あたり食物繊維が約3.56g入っていることになります。

 

この食物繊維の量は、しいたけ100gやキャベツ200gに含まれる食物繊維の量と同じなんです!

 

あずきに含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維といって、お通じをするっと出しやすくする効果があるから、便秘がちな人には嬉しいですよね。

 

おさらいすると、

あずきバー1本あたり:食物繊維3.56g+糖21.24g=炭水化物24.80g

 

もう一つ大事なポイントとして、糖と脂質を同時に多く摂りすぎてしまうと、エネルギーとして使いきれずに、余った分がぷよぷよお腹の原因になってしまうこと。

 

つまり、あずきバーは、脂質が超少ないアイスなので、これ単品では太らないんです!

 

あずきバーに含まれる小豆の効果については、井村屋のホームページを参考にすると、

 

小豆パワーの効果と成分

期待される効果 成分
便秘解消 食物繊維
アンチエイジング ポリフェノール
貧血予防 鉄分
コレステロール低下 サポニン
冷え性改善 ビタミンB1
高血圧予防 カリウム

 

小豆って小さい豆って書くけど、こんなに大きな効果があるからすごいですよね。

もちろんアイスに入っている小豆にも、同じ効果が期待されるそうなので、安心してくださいね。

 

あすきバーが体に良い理由は、小豆パワーだけではないんです。

 

あずきバーは、他のアイスと比べてちょっと固めですよね。

それは、体に悪いとされている添加物が一ミリも入っていないから。

 

他のアイスは柔らかくてもっちりしていて確かに美味しく感じますが、あれは添加物がもたらす効果なんですよね。

 

なので、あずきバーは、他のアイスと比べて添加物がなく、小豆パワーの効果が見込めるので、体に良いというアイスとして認定してほしいなと思います。

 

 

あずきバーはダイエットする人へ体に良いおすすめなスイーツ!?

あずきバーは、ダイエットを継続するための息抜きスイーツにめちゃおすすめ。

 

アイスなので、スイーツを食べている満足感もあるうえに、カロリーも低いし、その上栄養効果もあるから、ストレスフリーなアイスなんです!

 

私は万年ダイエットをしていますが、ダイエットで大事なことは、ずばりストレスをためずに継続すること!

 

短期間に食事量を減らして、痩せたとしても必ず物足りなさを感じて、ドカ食いをしてしまい、また元の体重、もしくはそれ以上に増えていわゆるリバウンド状態というのは、ダイエッターにはあるあるですよね。

 

いろんなダイエット方法がありますが、大事な点は無理せずダイエットを継続すること。

 

そのうえで必要なことに甘いものを食べたくなった時には我慢せずに食べてもいい日を作るんです。

 

そうすることで、ストレスをためずにダイエットを緩やかに続けることができるから、結果的にはたいしてきつくもないのに、体重は減っているからめっちゃお得なんですよね。

 

なので、ダイエットをしている時に、どうしても甘いものが食べたくなった時は、あずきバーをぜひ選んでくださいね。

 

他のアイスだと、どうしても罪悪感を感じてしまって、それがストレスになってしまう恐れがあるのですが、あずきバーは体によくて太らないから食べても大丈夫!

 

太りたくないな~って思っている人にも、あずきバー1本では絶対太らないので安心して食べて欲しいなって思います。

 

 

まとめ

今回は、あずきバーが体に悪い?と気になっている人に向けて、あずきバーが体に良いことをお話ししました。

 

あずきバーにある小豆には、便秘解消、アンチエイジング、貧血予防、コレステロール低下、冷え性改善、高血圧予防があること。

 

そして、何といっても、添加物を含んでいないあずきバーは、気にせず食べることができるので体に良いスイーツといってもいいと思います。

 

脂質が少ないあずきバーを1本食べても太ることがないので、ダイエット中の息抜きスイーツに選んでほしいなと思います。

 

この記事を読んで、あずきバーを食べたくなったあなた。

衝動的にあずきバーを1本食べてもそれだけで太ることがないので、安心して食べてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました