私が一人暮らしの部屋選びで失敗した家賃をケチって後悔した事とは?

暮らし・引っ越し

スポンサードリンク






就職して間もない頃は、実際にどのくらいお給料がもらえて、どのくらい自分はお金を使って、どのくらい生活費に充てられるのかわからなかったりしませんか?

独立してひとりで住んでみたい!

でも、仕事が続けられるか不安だったりして、独立できなかったということはありませんか?

 

就職して、仕事も周りの環境にも慣れて、お給料の目途もついて、さていよいよ独立!

 

でも、そもそもどんな家に住むと心配ないのかわからなくて、なかなか一人で暮らすということを始められなかったというあなた、安心して住めるお部屋探しのチェックポイントなどを紹介していきますね。

 

私も、ずっと実家暮らしでしたが、親元を離れて一人で暮らしてみたい!そんな気持ちが強くなった20代の時のことも交えながらお話をしていきます。

 

 

女性の一人暮らしの部屋選びで気を付けるべきチェックポイントとは?

女性の一人暮らし、やっぱり何かと危険が多いと思いませんか?

私も、母親に実家を出たいと言ったら、即反対されました。

きっと、反対する親御さん多いのではないでしょうか?

 

職場は、実家から通えるところでしたし、なんで危険な思いまでして一人暮らししたいの?と親は思っていたようです。

 

私としては、少しでも会社の近くに住みたいとか、自由になりたいとか、自立したい気持ちが強かったのです。

そこで、親を納得させられるお部屋探しをスタートさせました。

 

では、女性の一人暮らしで危ないと思うことはなんでしょう?

これは、きっと経験した人が身近にいると聞けるかもしれませんが、なかなか想像は難しいですよね?

 

よく、1階の部屋は避けるように言われていませんか?

これは防犯面からの理由です。

 

でも、同じように最上階も危ないんですよ。

1階って、容易に泥棒に入りやすそうですが、反面人目につくので、入りにくいとも言われています。

一方、最上階って高い位置だけあり人目につかないので、入りやすいんですって。

コレ、テレビでも見たことがありますが、人って1階から3階くらいまでが視界に入るんですよね。

上に行けば行くほど視界に入ってきません。

最上階は、屋上から下がってベランダから侵入しやすいので1階同様避けるべきと言われていますよ。

 

他にも1階は避けるべきと言われている理由があります。

それは「」です。

1階、多いですよ。

たくさん出ます。

 

これは私、経験あります。

以前住んでいたマンションが1階でした。

理想は2階以上でしたが、その時は、あまり気にしないで賃料の低い1階に決めてしまいました。

初めてのことでしたし、虫のことなんて考えないで決めてしまい大後悔( ゚Д゚)

 

ベランダ越しにオーナーさんの趣味で大きな植木があり、洗濯物の目隠しにはなったのですが、そこに虫がついていて。

それだけではありません。

夏は普通に蚊がたくさんいるし、アリも入ってきました。

もう、今、思い出しただけでもゾクゾクしてきます。

 

あなたは虫、大丈夫ですか?

1階だからと言って必ず虫が大量発生というわけではありません。

でも、その確率は高いので、しっかり確認してくださいね。

 

先ほど、ベランダ越しに植木があって洗濯物の目隠しになって・・・とお話をしました。

そうなんです。

女性の一人暮らしで気を付けること、それは洗濯物です。

よく、男性のものも一緒に干して女性の一人暮らしだと外からわからないようにすると良いと言われますよね?

でも、毎日男性物も一緒に洗って干して・・・できそうですか?

使わないのに毎日洗って干して取り込んで、また洗って・・・しかも季節に応じたものを購入して、なかなか続かないと思いませんか?

 

それに、一人暮らしだと洗濯物をそもそも外干しすること自体しないことが多いのではないでしょうか?

そこで浴室乾燥機付きの部屋がオススメです。

乾燥までしてくれる洗濯機も多くありますが、一人暮らしのお部屋だと、乾燥機付き洗濯機だと置けない場合もあります。

 

今、私はファミリー向けの分譲マンションに家族で住んでいますが、やはり乾燥機付き洗濯機は大きくて置けないので、元祖普通の全自動洗濯機を使っています。

 

築年数の新しいお部屋などは、そういうものも対応しているかもしれませんが、そうではないところも多いです。

そうなると、次は浴室乾燥機付きが良いですね。

ベランダに洗濯物を干さずに乾かせるので、男性ものを無駄に洗って干す手間も省けますよ。

 

あと、理想を言うと宅配ボックスがある方が良いです。

一人暮らしだと、何かと宅配便を受け取る機会が多くなりませんか?

通販で買い物をしたり、ご実家から荷物が送られてきたりありますよね?

もちろん玄関で受け取るのも良いですが、もしかしたら不審者が宅配便業者を装って『ピンポーン♪お荷物でーす』と来るかもしれません。

そういう危険を避けるためにも、宅配ボックスがあると安心です。

玄関を業者さんが訪ねてくることはなくなるので、もし万が一そういう人が来たら『怪しい』と、わかりますよね?

 

女の人の一人暮らしでぜひチェックしておきたい代表的なことを紹介しました。

 

 

女性の一人暮らしで部屋の安全面や危険性は考えてる?

続きまして、確認しておくべきことについてお話します。

 

それはなんと言っても『セキュリティ』面です。

やはり一人暮らしで一番危険なことは、泥棒だったり不審者ですよね?

 

何かあったときに、すぐに助けを呼べる環境か?

これは確認しておくべき重要項目です。

 

住もうと検討している家の近くにお店はありますか?

交番が近いと、より一層安心です。

人通りは多い場所ですか?

管理会社やオーナーさんとは、いつでも連絡が取れますか?

 

人通りが多い場所だと、普段生活をしていてうるさいというデメリットはあります。

でも、反面何かの時は安心です。

 

私が今住んでいるマンションは、室内で何かあったとき、リビングにあるボタンを押すと管理人室につながるようになっています。

また、玄関の上にも電気が点灯する仕組みになっていて、住人も、そこの部屋で何かが起きていることがわかる仕組みになっています。

 

危険な場合でも、もちろんコレで助けを呼べますし、具合が悪くて動けないような場合も、コレで管理人さんや同じマンションの住人が気づいてくれます。

 

私が20代の頃に探して一人暮らしをしようとしたアパートは、とにかく家賃と駅からの近さだけで選んでしまい失敗だらけでした。

防犯面は一応気にしましたが、それよりも間取りだったり、駅近などの普段の生活面での良さしか考えないで決めてしまい後悔だらけです。

 

浴室乾燥機はついていないので、基本室内干しして、部屋はカビてしまい、もちろん宅配便も玄関に直接配達だったので、誰かが訪ねてくるたびにビクビクして、虫もたくさん出て、もう二度とごめんです。

 

これから住まいを決めようとしているあなたは、私のような失敗はしないように気を付けてくださいね。

 

 

まとめ

いかがですか?

 

夢が膨らむ一人暮らしかもしれませんが、最低限のことに気を付けて安心して住むことができるお部屋を見つけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました